11/20週の相場の振り返り(USDJPY)

目安時間5分

こんにちは、シンプル戦略FXの井村です。

 

久しぶりの投稿となりました(汗)

 

また新しい学びになる情報も入れていこうとは

思いますので、もうしばらくお待ち下さい。

 

 

ただ、ブログ更新を定期的に行っていこうと

考えているので、今回は先週の相場振り返り

を行っておきますね。

 

というのも、既に私経由で教材や特典を

ご購入されている方は毎週はじめに

私からメルマガで相場分析をもらえます。

 

 

もちろん、全戦全勝するような神のような

そんな相場分析はできませんが、

 

私がお伝えしているようなラインのみを

使った相場分析で視点がぶれないためには

必要な情報をお伝えしています。

 

 

なので、今回は先週の相場分析のうち

ひとつをピックアップしてお伝えしていきます。

 

 

先週相場が開く前

 

今週が始まる前の時点での画像がこちらです。

 

114.392の直近最高値で

抑えられて下落しています。

 

このエリアは日足、週足レベルでも

明確なレジスタンスになっています。

 

さらに直近のトレンドライン(黄色)も

割ってきているので下げる可能性が高い

という認識をしてきていました。

 

下げ止まる位置もかなり深いのでは?

というのが現状の認識です。

 

これにつられて日経平均株価も下げるでしょうね。

 

 

その認識を持った上で上記相場分析を行い

特典としてご登録者の方には配布しました。

 

 

 

その後の動き

 

まさに綺麗なプルバックを見せて

再下落をしてきましたね。

 

 

ちょっとここで時間足を変えて

この動きを見てみましょうか。

 

1時間足です。

 

 

一旦急上昇が入るものの、

高値を抑えられて、高値切り下げ

ダブルトップの右肩下がりを形成し

ガクンと急降下していきます。

 

全体的な相場の流れは下降ですし、

ちょうどこの当たりは4時間足の20MAもありました。

 

 

マークの当たりで売りを仕掛けれれば

この下落は取れていたという相場です。

 

 

さらに15分足に落としてみます。

 

 

まずは赤い波のように

最高値から落ちてくるゾーンです。

 

ここは1時間足でも仕掛けられる

場所になります。

 

しかし、その後にも仕掛けが存在します。

 

トレンドラインのプルバックです。

緑の波ですね。

 

 

こうして専業の方であれば

より多くの仕掛けを見つけることができるわけですね。

 

参考になりましたか?

こんな感じで毎週複数通貨で明確なラインが

見えてる相場について分析画像を

毎週、毎週送っているのが私の特典です(笑)

 

 

本当はいつかは辞めようかと思って

はじめたのですが客観的に相場を分析できるので

続けています。

 

 

もしこういった参考の相場分析が欲しい場合は、

私経由でぷーさん光を手に入れてくださいね。

もしくは特典のみでも構いません。

 

 

輝でも相場分析は送っていますが、

買いのみとなります。

 

 

正直なところ、買いだけって相場は

そうそう多くはありません。

 

 

だって相場は絶対ではありませんので、

買いと見ていても売りに変化する場面は

多数存在します。

 

 

その点を観察したければ少し投資して

光または光の特典を手に入れてみてください。

 

 

【レビュー】水平線だけで鉄板手法!?ぷーさん”光”のその実力とは

 

最後までお読み頂きまして

ありがとうございました!

京大卒・元NTT社員・独立後年商10億円企業を経営している加藤将太さんによる世界一わかりやすい仮想通貨解説サイトです。

現金1万円または同等のリップルをもらえたり、様々なプレゼントがもらえるキャンペーンを【期間限定】で行っていますので、ぜひ参加してみてください!

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
サイト運営管理者

シンプル戦略FX管理人 井村尚弥

副業で物販ビジネスを始め、独立を果たすがリアルビジネスで失敗。

再起を賭けてFXトレードを開始。

最初はいろんな商材を買いあさり、全く勝てない期間が続いてものの、シンプルに捉えるようになってから成績は急上昇。

副業でも安定して稼げるトレード法を確立し、人との関わる仕事が好きなため、昼間はお仕事をしています。

最近では自身が確立した手法を情報発信しており、同じく副業でFXで稼ぐ仲間を増やしていきたいと活動しています。

基本的にはブログよりもメルマガ中心で濃い情報をお伝えしていますのでメルマガも是非読んでいただければと思います。


カテゴリー

ページの先頭へ