勝つためのFX基礎講座(4)検証が必要な5つの理由とは?

目安時間8分

(画像引用:Number Web

「勝つためのFX基礎講座」

第四回は、

検証する

です。

これは今まで口酸っぱく(笑)
言ってきたことなのですが、
大事がゆえに繰り返しますね。

なぜなら、
人間って忘れる生き物ですからね。

その場その場で都合よく
変化していってしまうのが人間です。

ぜひ規律をもって相場と戦えるよう
頑張っていきましょう。

 

さて、検証は何のためにするのか?

大きな理由は5個あります。

  1. 手法の優位性を確かめるため
  2. 相場の動きに慣れるため
  3. トレードポイントの型を身につけるため
  4. お金の呪縛から解き放たれるため
  5. 自分の視点をぶらさないようにするため

順に説明していきます。

手法の優位性を確かめるため

これは基本中の基本です。

あなたは自分の大切なお金を
相場の激流にエサとして投げて、
釣りを楽しんでいる?のと一緒です。

流れは激しいのでそのポイントに
獲物がいなければ、エサ(お金)は、
激流に呑まれて失うことになります。

本当の釣りのエサなら、
また買ってくれば済みますが、
お金であれば失ったダメージは
相当大きいものになります。

であれば、
獲物がいる(利益が取れる)場所
なのかどうかを事前に調べて
こないと大変なことになりますよね。

私が提供している
FXマスターキーにしても
情報教材として販売されている
手法においても同じです。

セールスページに
”勝率90%、年利1000%”
と書かれていても信じないこと。

  • 自分でその手法が確かなものか
  • しっかり、一定期間、検証を行い
  • 資金が増えているのか、減っているのか

しっかり確かめるのはもはや義務です。

相場の動きに慣れるため

相場って、
制御不能の牛みたいなものです。

暴れだしたら止まらない(汗)

下がるかなと思ったら
ドカーンと上がったり

上昇ダウを築いていても、
ビューンと一気に下落します。

相場は数学や統計では
読み切ることはできません。

ある一定確率に動く可能性が高いだけで、
必ずその方向に動くわけではありません。

相場の動きを知らずに相場に入り、
激しいアップダウンに会ってしまうと
そこに残るのは恐怖心だけです。

そうなる前に、

相場の動きの激しさ
計算できない動きを身をもって
体感するために検証は必須

といえます。

トレードポイントの型を身につけるため

いくら簡単と言われる手法であっても、
同じようにトレードできないのが
相場というものです。

これは何度も何度もチャートを検証しながら

「ここは違った」

「ここはエントリーポイントだった」

「あー、また見逃した~。。。」

なんてブツブツ言いながら(笑)

教科書に近しいトレードポイントを
見つけることができるようになるんです。

そういうのを何十回と経験していくと
自分がしたいトレードが少しずつ
できるようになってくるんです。

いくら優位性が高い手法だと言われても
自分でそれが見つけられなければ、
全く意味がありません。

優位性の高いトレードを身につけるために
何百、何千という検証をこなしてください。

お金の呪縛から解き放たれるため

トレードに自信がないと、
さらに自分が信じられないと、

チャートの損益画面に注視してしまい、
ドンと構えることができません。

少しでもプラスになったところで
感情で利食ってしまい、優位性を殺します。

そして、
負けるときは損切りどおり
きちんと負けます(汗)

損大利小の出来上がりです。

これはなぜ起こるかといえば、
チャートの優位性を見出すことが
できていないために、

常に相場のアップダウンに
怯えているためです。

その結果、
相場が”お金”に見えてしまい、
損益画面が気になってしまうのです。

 

これを克服する方法は、
チャートの形で淡々とトレードすること。

 

この形になったらエントリーする、
リミットはここ、ストップはここ、
と決めたら動かさない。

この訓練を検証で行うんです。

勝ち負けを繰り返して、
資金が増えていくのがわかると、
チャートをお金ではなく
形で見ることができます。

そこまで勝ち負けを繰り返すこと。

それが検証をする意味です。

自分の視点をぶらさないようにするため

これは勝てることがわかったあとで
陥りやすい罠から脱する方法です。

 

勝てるようになると、チョコチョコと
トレード方法を変えたり、他の手法を
組み入れたりとしたくなります。

そうなると固めたはずのトレードが
どんどん崩れ始めます。

これは本当に一瞬です。

今まで順調に増え続けていた資金が
減り始めます。

勝てるようになった時点で
検証することを辞めてしまっていると

自分の型が崩れていることにも
気づくことができずに、
聖杯探しが始まります。

退場へ一直線です。

そうならないようにするために、
勝てるようになってからも、
毎日1時間でも検証をすること。

そうすることで、

自分の目線のブレを修正でき、
資金を増やし続けることができる

のは間違いのないことです。

検証はプロである限り続く

プロ野球で三冠王になった選手でも
毎日トレーニングを欠かさないように、

将棋の名人が毎日棋譜を熱心に研究するように

あなたが相場に資金を入れて、
稼ぐ”プロトレーダー”である限り、
検証作業は続きます。

あなたが相場から引退するときが
検証を辞めて良いときです。

 

繰り返しますが、
検証作業はプロトレーダーにとって
非常に大事な工程です。

これを疎かにして勝てるほど
相場は甘くはありません。

 

  • 相場が見えるようになるために検証する。
  • 相場が見えるようになっても検証する。

毎日1時間でも30分でも、
チャートの右側を隠して検証してください。

これが勝ちトレーダーになるための
最短最速の聖杯です。

検証用ツールは相場に勝つために必須

ここまで検証について論理的にその必要性について
お話してきました。

この上で検証しない人は、正直勝手にしてください。。。

でも、このブログを読んでいる方は、その重要性に気づき
これから検証作業を欠かさないことと思います。

もし、まだ検証用ツールをお持ちでない方は
こちらから手に入れておいてください。

安いものではありませんが、検証せずに相場に入り、
失うお金の額からしたら大したことはありません。

というより、あなたのお金を守る役割がこの検証ツールです。

ぜひ手に入れておいてください。

↓↓↓このバナーをクリックして進んでください↓↓↓

京大卒・元NTT社員・独立後年商10億円企業を経営している加藤将太さんによる世界一わかりやすい仮想通貨解説サイトです。

現金1万円または同等のリップルをもらえたり、様々なプレゼントがもらえるキャンペーンを【期間限定】で行っていますので、ぜひ参加してみてください!

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
サイト運営管理者

シンプル戦略FX管理人 井村尚弥

副業で物販ビジネスを始め、独立を果たすがリアルビジネスで失敗。

再起を賭けてFXトレードを開始。

最初はいろんな商材を買いあさり、全く勝てない期間が続いてものの、シンプルに捉えるようになってから成績は急上昇。

副業でも安定して稼げるトレード法を確立し、人との関わる仕事が好きなため、昼間はお仕事をしています。

最近では自身が確立した手法を情報発信しており、同じく副業でFXで稼ぐ仲間を増やしていきたいと活動しています。

基本的にはブログよりもメルマガ中心で濃い情報をお伝えしていますのでメルマガも是非読んでいただければと思います。


カテゴリー

ページの先頭へ