コラム ビットコイン

【ビットコイン】サーバ不具合で1時間アクセス不可

投稿日:2017年3月2日 更新日:

サーバーダウン?発生

日本のビットコイン取引所のひとつであるbitflyer.Incでサーバートラブルが発生し、
約1時間、アクセスできず、値が飛ぶというトラブルが発生しました。

約1時間という長い間、アクセスできずに取引を行っていた人たちは、
本当にキモを冷やしたことと思います。

また、この時間でのトレーダーの機会損失も大きなものがあるでしょう。

お客様各位

本日3月2日(木)14時35分頃から、一時的に弊社サービスの一部へアクセスしにくい状態となっておりました(同15時23分頃に復旧)。弊社サービスをご利用いただいているお客様に、多大なご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

現在、原因究明のための調査を行っております。詳細が判明いたしましたら改めてご報告させていただきます。

お客様に大変なご迷惑をおかけしましたことを、改めてお詫び申し上げます。

今後はこのようなことの無いよう、弊社一同、再発防止に全力で取組んでまいる所存です。

平成29年3月2日 株式会社bitFlyer

今後の動向に注目

まだ結果報告はされていないが、FX業者においてもサーバーがダウンすることはある。

国内であれば業者側の過失となり、トレーダーの損失を業者が補填するのが通常だ。

たとえ海外証券会社であっても、トラブル時に出た損失はなかったことにしてくれる。

下記は私が利用しているMyfx marketsのメールである。

弊社では、このシステム障害により影響を受けたポジションの調査・確認を行うと共に、差額の調整額が発生する場合においては、お客様のお取引口座へ調整金額の払い戻し作業を行っております。この作業は数日以内に完了する予定となっております。

また、同様のトラブルの発生を防ぎ、安定したサービスをご提供させていただくよう一層取り組んで参ります。今回のシステム障害並びに調整金額の払い戻しに関しまして、何か不明な点などございましたら、jpsupport@myfxmarkets.comまでお問い合わせ下さい。

と、文面も誠心誠意が伝わってくる。

先のbitflyerの報告内容では、その点は全く触れられていない。

「お詫び申し上げます。」だけで終わっているのはどうなのかなと思われます。
この辺がビットコイントレードの不安点ですね。

今後のbitflyerの動きには要注目ですね。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
井村尚弥

井村尚弥

1975年北海道小樽市生まれ。人生の可能性を追求する起業家。現在はFXやリスクの極めて小さいブログでの広告ビジネス、メールマーケティングなどで複数サイトを保有し、安定した収入を得る。

Copyright© FX相場の本質を知りシンプルな戦略で勝ち続けるブログ , 2018 All Rights Reserved.