FX相場分析(シナリオ) 先週の振り返り 週展望

FX為替相場分析3月13日週EURUSDユーロドル

投稿日:

こんにちは、ツールに頼らないFXの井村です。

先週はのユーロドルは安値を切り上げて大きく上昇しました。

先週週足陽線で上昇気配とお伝えしましたが、その勢いが続いた形になります。
他のブログやメルマガでは指標とかナンチャラと言っていますが、
そんなの結果論ですので、気にしないようにしましょう。

彼らはそうやって、あなたが思考停止に陥るのを狙っているんです。
私たちは、純粋にテクニカルのレートをしっかり見定めて勝負をかけていきましょう。

今週も長期足からの展望を見ていきたいと思います。

先週の振り返り(動画)

今週の展望

週足

2週連続陽線となって、反転気配が明確になってきました。

しかし、

週足での前回高値を超えられるかが焦点となるため、

  • 抑えられてレンジを構築するシナリオ1
  • 高値を超えて更に上昇するシナリオ3
  • 反転下落するがレンジ下限の反転を狙うシナリオ2

という3つの大きなシナリオが考えられます。

4時間足

今回は売りシナリオと買いシナリオの両面で考えてみます。

売りシナリオ

大きく4つの売りシナリオが考えられます。

  • シナリオ1:4時間足レベルのレジサポでの下落
  • シナリオ2:4時間足レベルのレジサポでの下落
  • シナリオ3:週足レンジ上限での戻り売り
  • シナリオ4:月足レベルの安値をぶち破ってからのリターンムーブ

シナリオ1,2については、4時間足レベルのレジサポですので、
4時間足でトレードする場合は少しリスクは高まります。

安心して売る場合には、シナリオ3,4を待ちたいところです。

買いシナリオ

現状4時間足では上昇トレンド中ですので、買いシナリオが自然かもです。

  • シナリオ1:4時間足レジサポでの押し目買い
  • シナリオ2:4時間足レジサポでのリターンムーブ
  • シナリオ3:4時間足レジサポでのリターンムーブ
  • シナリオ4:週足レベルでの押し目買い

シナリオ1が過去に何度もレジサポ入れ替わっているラインですので、
反転ポイントとしては効く可能性が高く感じます。

シナリオ2,3はダウに従った戦略になります。

シナリオ4はレンジ可能性も踏まえつつの買い戦略です。

週足レベルの高値まで150ピプスほどありますので、
どのポイントでもいいかもしれませんね。

まとめ

相場をシンプルに捉えると非常に楽になります。

参考になれば嬉しいです!今週も頑張っていきましょう!!

※投資の最終判断は自己責任において行ってください。こちらではいかなる責任も負いませんのでご注意ください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
井村尚弥

井村尚弥

1975年北海道小樽市生まれ。人生の可能性を追求する起業家。現在はFXやリスクの極めて小さいブログでの広告ビジネス、メールマーケティングなどで複数サイトを保有し、安定した収入を得る。

Copyright© FX相場の本質を知りシンプルな戦略で勝ち続けるブログ , 2018 All Rights Reserved.