シンプル戦略FXができるまで

はじめまして、「シンプル戦略FX」の管理人の井村と申します。
 
この度はブログに訪問していただきありがとうございます。
 
こちらに来ていただいたということは、
副業やFXトレードに興味があるということですが、
 
もろもろ話をする前にこのシンプル戦略FXが
出来上がるまでの経緯を紹介をさせていただきますね!
 
少々長くなりますので時間があるときに
静かな集中できるところで読んでくださいね。 
 
地味に後半に行けば行くほど重要性が増します!
 
なお、私の副業の必要性・考え方についてはこちらの記事をご参照ください。

 

なぜ副業サラリーマンを考えたか

 
一つ目の理由。
それは住むところを選べるようになりたい
ということ。
 
私は現在東京に住んでいますが、故郷は北海道です。
就職してから、ずーっと東京に住んでいますが、
本当は北海道に帰りたいと思っています。
 
特に30歳を過ぎたあたりから
妙に北海道で暮らしたいと考えるようになり、
現在ではそのためにビジネスを頑張っている感じです。
  
 
二つ目の理由は、
自分の人生を人にコントロールされたくない
という思いからでした。
 
新卒で大企業に就職したときに思ったことは、
その時の上司に当たる人たちがどの方を見ても
将来なりたいと思える人ではなかったんです。
 
結局、サラリーマンというのは、組織ですから、
上司が有能だろうと無能だろうとついていく必要があり、
その結果に応じて自分の将来が決まってきますし、
さらにはその上司に気に入られないと出世は望めません。
 
そんなことを思ったときに、
自分で自分の人生をコントロールできずに、
こうやって、あと20年、30年過ごさなければ
ならないことに大きな疑問を感じました。
 
だって、そのときにボヤッと思っていた
成功の基準である年収1000万円は、
早くても20年後、40歳を過ぎたときに、
競争に勝ち残っていれば達成可能な
非常に狭き、遠き門だと思えたわけです。
 
そんな思いを持った私でしたので、
早くからビジネスにチャレンジしたいと
潜在意識として持っていたんだと思います。
 
まだ全部は達成できていませんが、
ここまで来るのに本当に紆余曲折ありました。
 
それでは、まずは私の暗黒時代からお読みください(涙) 

サラリーマン時代に大失敗を経験

 
最初の挫折は社会人5年目の時でした。
 
保険の営業さんが
MLM(ネットワークビジネス)を伝えてきたんです。
 
ご存じの方も多いと思いますが、
ネットワークビジネスは完全歩合制で、
『口コミ』のみで商品を売っていき、
同僚を勧誘して仲間を増やしていくものです。
 
さらに、
 
その手法が間違って使われると
お金と信頼を失うことが多く、
一般的には評判がよくないビジネス手法
 
であり、非常に難易度の高いビジネスです。 
 
しかし、
 
完全にウブなはすぐ入会し、
商品を買いまくりました。
 
確かに商品は良かったんです。
それまで料理もしたことなかったのに、
料理をするようになりましたし。
 
でも、
 
紹介や商品の販売ができなかったんですね。
商品を売ることができず、買ってばかりです。
 

結果的にどんどん貯金を切り崩す始末です。

 
しかも、これで成功できるという暗示にまでかかってしまい、
そのまま会社を辞めてしまい
あっという間に債務整理することになってしまったのです。 
  
28歳にして、大手企業という安定を捨て
社会的な、大きなペナルティを受けること
 
になりました。 

復活してからの苦悩  

 
それからの10年、本当にまじめに仕事をしてきました。
 
外資系企業に就職し、英語とオペレーションを学びました。
しかし、5年も同じ仕事をしていると飽きます(笑)
 
それに、頑張っていたにも関わらず、
出世競争に破れて最も私が尊敬できないタイプの人間、
 
つまり、不潔でタバコのポイ捨てを平気でする、
そんな感じの人が上司になったわけです。
別に敏腕サラリーマンでもありません。
 
納得がいかなかったので、その上の上司に理由を聞いたところ、
「君はまだ若いから」ということを言われました。
 
おいおい、外資系なのに年功序列かよ!となり、
そこからはその仕事に対しての熱は一気に冷めて
もっとやりがいのあって出世も望める会社に転職します。
 
私は5年間、
英語と輸出入のオペレーションの仕事をしてきたので、
この経験を活かして行こうと思い、
 
その当時、日の出の勢いであった
インターネット企業であるR社の物流部門に
転職することに成功します。
 
職種は「トランスポーテーションマネージャー」
と言って、輸出入を管理する仕事
 
のはずでした。。。
 
しかし、入ってみると全然違うことがわかり、
国内物流倉庫の立ち上げメンバーだったわけです。
 
その倉庫には当時元A社
(皆さんもお買い物したことある配達の早いあの会社です)
の管理者がセンター長となり、A社で使っていた機材をそのままパクリ、
運用を開始したわけですが、
全然思ったように運用ができない波乱のスタート。
 
というか、私は庫内オペレーションはやったことがないので、
当時何人もいた元A社の転職者におまかせしていたのですが、
全然運用が良くならないんです。。。(これには絶句でした)
 
ひどいときはパートさんだけでは出荷できないので、
社員が庫内作業に駆り出されて、特に夏なんかは、
パンツまでグチャグチャになりながら、
クリスタルガイザーの24本セットを
何十回も持ち運びするわけです。
 
その帰りに乗る電車は
ティズニーランドのある舞浜駅を通るのですが、
本当に惨めに感じながら帰宅したのを覚えています。
 
そのままなし崩し的に4年間の退職するまで
ずっと庫内作業管理だけしていましたね。
 
サラリーマンで出世することって
こんなに難しいことだった、
と改めて気付かされた期間でした。
 
それにR社はネームバリューが高いので、
どんどん転職者が入ってきて上のポストを占めるようになり、
 
『なんだこの世の中は!』
って疑問がわいてきました。
 
どうやったら、
この世の中を充実感を持って生き抜くことができるんだろうか。
それを心底考えていました。
 

ネットビジネスの可能性を知る

 
ただ、そんな環境でも気づきがあったのは、
R社が運営するショッピングモールサイトでは、
多数の中小企業がしのぎを削っていました。
 
企業に左右されずに自分の力で成功した人を
何人も見ることができました。
 
そんなときに 『自分で稼ぐ』 
という就職当初に感じていて
長らく封印していた思いが吹き上がってきました。 
 
そこから『インターネット 副業』という切り口で
  
海外製カメラを国内転売する、
輸入ビジネスに一時的に参入しました。
 
売上30万円くらいだったと思いますが、
利益が5万円くらい出まして、
「稼げる」という認識をしたんです。 
 

副業しながらの独立を目指していたのですが、
より加速的にビジネスを伸ばそうと思い、
会社に退社届を出し、背水の陣で臨むことを決意しました。

 
国内転売で月収50万円は安定していたのですが、
信頼できる先生から、「輸出も稼げるよ」とアドバイスを受け、
それを鵜呑みにして参加費40万円のスクールに参加しました。
 
既に退社を決めた後です。
 
「すぐ結果が出る」、「輸出は儲かる」というフレーズで
本当に期待して参加しました。
 
今思えば完全に情弱でした。
 
背水の陣でロケットスタートを切る!
そんな脳みそお花畑状態でした。
 
しかし、完全に裏切られました。
 
そのスクールでの指導内容は
本当に初歩的ですぐに価格競争に陥り
全く利益が出ない事態になります。
 
輸出代行、決済会社など中間マージンばかり搾取されて
月の利益はほぼゼロでした。
 
結局分かったのは輸出で儲けようというよりも、
 
運営側のアマゾンツールと輸出代行サービスで儲けよう
 
って話で、完全にそれに乗せられてしまったわけです。。
 
今でもこの人達を許せない(笑) 
 

土壇場からの復活

 
そんな感じでしたので、本当にヤバい状況でした。
会社も辞めてしまうし、事業の利益は全くない。
 
一旦は事業融資を受けていたので
食いつないでいましたが、
 
あと数ヶ月で資金が尽きる
 
そんな状況でした。
 
結局そこから自分のこれまでの経験を整理して、
この「背水の陣」の状態
国内転売にカムバックしたんです。
 
不安もありましたが、
 
  • 1ヶ月目利益10万円
  • 2ヶ月目利益56万円
  • 3ヶ月目利益60万円
 
 と安定的に稼ぐことができるようになりました。
 
その後は
 
  • 利益100万円を超すこともできて、
  • 塾生を育成したり
  • 情報発信したり
  • 物販を組織化したりと
 
ビジネスをどんどん大きくすることに
ビジネスの仕組みを構築していったんですが、、、
 

ビジネス選択を間違え、二度目の挫折

 
私が行っていた転売ビジネスは中古品を取り扱うものだったのですが、
知り合いに「リサイクルビジネス」を経営している方がいたんです。
 
業者から電話帳を買って、アルバイトにアポ電話をかけさせて、
営業マンが自宅に訪問し、安く商品を買ってくる、というもの。
 
その方の話を聞くとネットビジネスと違い、かなりアナログなのですが、
非常に利益率が高く安定したビジネスであるという話を聞いていたので、 
 

リアルビジネス

に参入することにしたんです。 
 
本当にこれは二度目の挫折の始まりでした。
 
法人を立ち上げ、事務所を借りて、人を雇用して。
さらには、電話でアポイントを取り、買取営業のために訪問する。
 
社員やアルバイト合わせると合計20名以上在籍していました。
 
当然ながら、売り上げや利益が出なくても固定費はどんどん出費していきます。
毎月100万円単位のお金を支払う義務が発生しました。
 
その一方で、利益が大きく積みあがるかというと、
ものすごく伸び悩みました
 
見通しが甘かったといえばその通りですが、
ネットビジネスとリアルビジネスの大きな違いをここで知ることとなり、
最終的にはトントンの状態で事業を譲渡して撤退することに。
 
約1年間リアルビジネスにどっぷり時間やお金を使いましたが、
ほとんど収益を上げることができず、
 
自分はボランティアか?
 
という錯覚に陥りました。
 
アルバイトや不動産屋、NTTや携帯会社、郵便局やヤマトのために
ビジネスしてるんじゃないか?という感覚です。
 
ここでの反省点というのは、
 
最初のMLM(ネットワークビジネス)に参入したときと同じで
自分の得意分野ではない事業に手を出したことにより
大きな挫折を再度味わうことになった
 
ということです。
 
まずは自分一人でもしっかり稼ぎ続けることができること、
しかも、資本を入れるとか大きな話ではなく、小資本でしっかり稼ぐこと、
リアルではなく、インターネットのメリットを最大限利用して稼ぐこと
 
これらのことを再度強く刻んだうえで
ビジネスしなければならないと考えるようになりました。 
 

FXトレードでの聖杯探しからの脱出

 
事業再建のために何か小資金でできる事業を探していました。
しかも効率が良いものです。
 
実際にそんなうまいものはなかったのですが
昔知り合いでFXで稼いでいると聞いたことがあったので
少し調べてみることにしたんです。
 
その中で株式トレードも調べてみたのですが、
レバレッジが小さく大きく稼げないことから、 
FXに絞ることにしました。
 
私は物販ビジネスを長年していたことから、
「安く仕入れて高く売る」という感覚がしっくり来ました。
 
実際に、FXトレードの場合は、売りもできるので、
「高く売って、安く買い戻す」ことでも利益が出ます。
 
さらに、チャートというグラフを分析することによって
勝つことができるとわかったので、
 
「相場を分析し尽くせば勝てる」
 
と思い、FXに参入することにしたわけです。
※実際に、この参入理由が自分自身を苦しめることになりますが。
 
 様々な教材やスクールに参加しました。
オシレーターや独自インジケーターもたくさん買いました(涙)
 
しかし、相場を細かく理解しようとすればするほど
相場は難しくなり、勝ちにくくなりました。
 
そんな中で
相場をシンプルに見る手法に出会うことができ、
勝ち続けることができるようになります。
 
具体的には移動平均線水平線を使う手法です。
 
その結果、トータルでは専業トレーダーとして
生活できるレベルまで行くことができましたが、
相場は苦しく難しいものという思いの中、毎日が大変でした。
 
その後も、
5分足などの短期足で勝とうとするために、
様々なインジケーターを使ってました。
 
勝率を高めていかないとダメだという
先入観が強かったんでしょうね。
 
  • ボリンジャーバンド
  • トレンドライン
  • MACD
  • RSI
  • RCI
  • ストキャスティクス
  • 一目均衡表
勝てるようになっても聖杯探しの旅は続いていました笑
もうチャートはグチャグチャで、判断に迷いまくります。
 
そんなときに、「一旦全部捨ててみよう」と思い、
すべてのツールを外し、素のローソク足を見るように
したところ、
 
相場の真理が見えてきたわけです。

本当にこれが理解できれば勝ち続けられます

 
私のブログやメルマガで常に言い続けていることですが、
 
  • 勝率は重要ではない
  • 短期足は非常に難しい
 
ということです。
 
それまでの私は
時間足をどんどん短くして
小さな損切りで大きな利益を得よう
とばかり考えていました。
 
その考えは本当に精神的にストレスが高く、
それに耐えられなくなると相場から退場します。
 
最初の頃の私は
 
相場を分析しきれば勝てる
 
と本気で思っていましたが、
それは絶対に無理です。
 
分析し切るために、様々なインジケーターや
オシレーターを駆使していきますが、
最終的には意味がわからなくなります。
 
自分が何をしているのか理解できないほど
危険なことはありません。
 
バフェットの名言にこんな言葉があります。
並外れた結果を出すために、並外れたことをする必要はない。
 
引用:株で富を築くバフェットの法則
様々なインジケーターを駆使することは、
自分を並外れた人間に仕立てようとすることです。
 
相場でお金を増やし続けるためには、
それは必要ありません。
 
私もやっとその言葉の意味を
身をもって体感しましたし、
今では気楽にトレードできるようになりました。
 
ぜひあなたにもそうなってもらいたく、
このようにブログやメルマガで
情報発信をしているわけです。
 

推奨するトレーダーの姿

 

トレーダーというと、専業トレーダーとなり、
自由気ままに世界を旅しながら、スマホ1つで
トレードする姿を想像するかもしれません。

しかし、その域に達するには
様々な壁を乗り越えていかなくては
ならないのです。

まずは当然ながら、
勝ち続けるスキル、メンタルを手に入れること。

これは同時に負けに対しても
慣れていくことが含まれています。

特に日本人は学歴社会なので、
正解率を上げていけば成功するという
相場に不向きなメンタルを
植え付けられています。

これを壊していかなくては
ならないのです。

しかし、当然ながら、1,2ヶ月で
壊れるようなそんなヤワなものでは
ありません。

少なくとも半年、1年、
長い人では5年かもしれません。

そんな長い期間トレードだけで
生活できるように耐え忍ぶことが
できるでしょうか?

また、そのやり方が正しいと言えますか?

ここでは根本的に考え方を
変えていかなくてはなりません。

まずは、

1.相場は難しく、負けを受け入れる必要がある

という認識をすること。

次に専業トレーダーは10年後の目標として
持っていても構いませんが、

2.最初に兼業トレーダーとして一本立ちする

という目標にすることです。

 

なので、私から推奨するのは

トレーダー+α

というモデルを目指してほしいと思います。

例えば

  • トレーダー+サラリーマン
  • トレーダー+アルバイト
  • トレーダー+パート

などです。

いきなり、トレードに収入を依存するのではなく、
生活するお金は昼間働いて稼ぐモデルです。

もちろん、
節約して余剰資金はトレードに回すことも
していきます。

ほとんどの人はこのステージから
始められると思います。

逆に言うと、このステージをクリアしないと
次のステージも、専業トレーダーも夢のまた夢です。

そして、働きながらだと相場が見られない!
という言い訳をする方が必ずいますが、
それは1000%違います。

兼業でもトレードで稼ぐことはできます。

便利なことにトレードというのは、
自分の生活スタイルに合わせて
”時間足”を変えることができます。

兼業の方であれば、
ニューヨークを短期足で入るというよりは
長期足でゆったりトレードすることです。

ゆったりと言っても複数通貨を見れば、
週に何度もトレードチャンスは来ます。

 

では、働きながらトレードで稼げるようになれば
専業トレーダーになれるのか?と思われるかもですが、
そんな簡単には行きません。

トレード一本に収入を依存することにより、
時間があるので様々な知識を入れ始めて、
一気にスタイルが崩れます。

そうではなくて、次の兼業の形に移っていくのです。

例えば以下のような感じです。

  • トレーダー+エンジニア
  • トレーダー+アフィリエイト(情報発信)
  • トレーダー+物販ビジネス
  • トレーダー+コンサル
  • トレーダー+別事業

 

プログラマーの方は、ランサーズやクラウドワークスに登録して、
ツールなどの制作業務を請け負うことによって、稼ぐことができます。

次に情報発信をしてこれまで購入して
役に立った教材をあなた視点でオススメして、
アフィリエイト収入を得ることもできます。

また、安く仕入れて高く売るという観点で同じ概念で扱いやすい
物販ビジネスに資金を入れて稼ぐというのもいいでしょう。

または、人を教えるのが好きであれば、
あなたの経験を体系化して人を指導していく道もあります。

最後は、全く別の事業、例えばYoutubeアフィリエイトや
トレンドアフィリエイトなどの他のビジネスに
進出して事業を育てるというのもありです。

このようにトレーダーという仕事は他のビジネスと
掛け持ちするのに相性が良いですし、
こうすることでトレード収入に依存しない、
そんな環境も構築することができます。

もし、あなたがこのステージに進むことができたら、
専業トレーダーとしてデビューしてもいいでしょう。

万が一、トレードで資金を飛ばしても
事業で生まれるお金で再スタートできます。

ぜひあなたもこのビジョンに賛同いただき、
ゆとりのある兼業トレーダーを目指していただけると、
私も情報発信しててよかったと心より思います。

その結果として、 

  • サラリーマン時代を超える生活水準
  • 必要な時に日本中、世界中を飛び回れる自由度
  • 意識、スキルの高い仲間と切磋琢磨
  • ほぼ毎日早朝ランニングを行い健康を維持できる
  • 将来が良くなることしかイメージできず毎日ワクワク
 
のような状態になれるわけです。  

 

さあスタートを切りましょう!

 
勝てる兼業トレーダーへの第一歩として、
私が無料で提供している「FXマスターキー」
最適な教材です。
 
本当にこれだけでも一生懸命勉強して
毎日トレード力を向上させる活動をしていれば
資金を何倍にもすることができます。
 
既にあなたはどのようにトレーダーとして
成長していくべきかイメージはできています。
 
あとは行動あるのみです。
 
ちなみに、ブログより
メルマガのほうに濃い情報をお届け
していくつもりです。
 
教材もそうですが、私からの情報を逃さないよう
こちらからメルマガ登録しておいてください。
 
 
追伸
ぜひあなたもトレードでなりたい自分をしっかりイメージして
その目標を達成してください。
  

あなたの成功を本気で応援しています

FXトレードは本当に最強のビジネスです。
ぜひモノにして今の生活を、なりたい未来に変えていきましょう!
  
では今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m
 
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
井村尚弥

井村尚弥

1975年北海道小樽市生まれ。人生の可能性を追求する起業家。現在はFXやリスクの極めて小さいブログでの広告ビジネス、メールマーケティングなどで複数サイトを保有し、安定した収入を得る。

投稿日:2016年12月17日 更新日:

Copyright© FX相場の本質を知りシンプルな戦略で勝ち続けるブログ , 2018 All Rights Reserved.