【レビュー最新版】マーケティングFXの検証結果と判定

2018年11月26日に遂に提供開始されたマーケティングFXのレビューと検証結果をまとめていきます!

 

The Marketing FX(マーケティングFX)の評価

先に結論だけ述べておきます。評価:です。

マーケティングFXで学べることは、相場の原理原則に則ったもので、全てのツールについてロジックをセールスページで公開しているという非常に珍しい教材になります。

詳しい話はこれから話すとして、最初に結論を出すのがビジネスですから先に言います。このマーケティングFXは間違いなく買いです。

 

このシンプル戦略FXからマーケティングFXを手に入れたかも数多くいます。

これだけ多くの方が参加されているのは、マーケティングFX自体の力もありますが、シンプル戦略FX特典が魅力的だからです。

Kさん
特典本当にありがとうございます。また、マーケティングFXのブログでの説明も役立っています。本当にいい商材ですね。痛感しています。色々と本当にありがとうございます。

特典詳細の説明はこのページの最後に掲載していますので、ご興味のある方は最後までゆっくり読み進みていってください。

 

The Marketing FX(マーケティングFX)が向いている人

さて、このマーケティングFXが向いている人は以下の方です。

マーケティングFXが向いている人

  • FX初心者
  • FXで勝ったことがない方
  •  FXで資金がマイナスになっている方
  • FXで思ったように資金が増やせてない方
  • FX相場がどう動いているか原理原則を知りたい方
  • ある程度手を抜きながらもFXをやりたい方
  • FXで資金を増やしたい方
  • 現在ブラック企業などに勤めていて仕事を探している方
  • 定年退職して退職金はあるものの、この先生活していけるか心配な方
  • 本当に相場のことを考えて作られたツールを手に入れたい方
  • 今はパソコンでFX取引したことはないけど、勉強してMT4を使いこなす意思がある方

基本的にはこのページをご覧の方は全員に手に取っておいて損はない教材になっています。

FXは原理原則、システム、資金管理を知らずに勝つことはできません。

これらを知らずに一時的にビギナーズラックで勝った方も間違いなく近いうちに全財産を失うことになっています。

 

一方でマーケティングFXを手に取らない方がいい人は以下のような方です。

マーケティングFXが向いていない人

  • 相場とか勉強したいと思わない
  • 自動売買だけでお金が増えればいい
  • パソコンでの取引も面倒と思っている
  • お金出したんだから稼がせるのが当たり前だ

このような方はFXに限らず、ビジネスに向いていません。

サラリーマンのまま過ごされたほうが良いでしょう。退職された方はシルバーバイトを一生懸命したほうが大金を失うこともありません。

FXは誰かに説得されてやるようなビジネスではありませんので、全員が取り組む必要はないと考えています。

 

The Marketing FX(マーケティングFX)で得られるもの

マーケティングFXで得られるものはたくさんあります。

  • 相場環境を分析し方向性を示すシステム
  • 通貨の強弱を判定するシステム
  • 勝てる(資金が増える)ロジックが4つ+α
  • 相場で意識されるラインの自動表示システム
  • エントリータイミングを知らせるサインツール
  • 自動ロット計算+1クリックエントリーシステム
  • トレード事例175例
  • 絶対に破産せずに資金を安全に増やし続ける資金管理法
  • トレードの振り返りができる機能
  • メンタルの考え方
  •  FXトレードをビジネス・マーケティング視点で捉える思考
  • ラインの重要性の認識と本物のプロトレーダーへの道

マーケティングFXを手に入れることにより、相場に本当に必要なツールおよび考え方が全部手に入れることができます。

個人的には、手法についてはちょっと多すぎるかなというのが思うところです。まあ、研究熱心な方にとっては本当にありがたいことだとは思いますが。

ただ、私も長くこの業界にいて様々な教材やツールを見てきましたが、これほど相場の本質を捉えて体現しているものは見たことがありません。

完璧と思えるほどの完成度です。

 

すぐにマーケティングFXを手に入れたい!という方は以下のリンクから超絶長いセールスレターをご覧ください。

ほぼ教材ではないか?というほどのボリュームがあり、かつ勉強になります。

もし、セールスページの抜粋を知りたいという方は、このまま続きを読み進めてください。

最後には当シンプル戦略FXからの特典の紹介もしております。

 

マーケティングFX(シンプル戦略FX特典付き)はこちらをクリック

 

The Marketing FX(マーケティングFX)の詳細

それではマーケティングFXの詳細についてまとめていきます。

まずは販売者の楠山さんについて説明します。

マーケティングFXの販売者と実績

楠山さんは10年以上前からインターネットを使ったマーケティングで会社を運営しており、いわゆる成功者の一人となっています。

結果的に現在は投資とビジネス両面で稼がれているようです。その証拠画像がいくつか掲載されています。

ネットビジネスで書籍も出版されています。

太陽光投資でも安定した利益を計上

現時点で4000万円相当のリップルを保有中

と、まぁいわゆる成功者なんですが、実際にメール等でやりとりすると「すごく腰が低く迅速丁寧なビジネスマン」という感じで、販売に関する問い合わせなんかには夜中でもメールを返してくださる素晴らしい方です。

ではなぜそんな成功者である楠山さんがマーケティングFXというFX教材はリリースされたのか。

FXは危険と言われているが実際にやってみたら全然安全に資金を増やせることがわかったから

ということでした。実際に楠山さんの証拠画像がこれでもかってくらい出ています。

しかも念入りに「トレード履歴」と「出金・入金履歴」も提出する念の入れようです。

これにも理由があって、現在のインターネットマーケティングにおいては、架空の実績を作り込み、演者を雇って高額商品を売り込んでいる悪い人たちが多いからであって、楠山さんはこれらの悪者と一線を隠すために徹底した証拠画像を公開しています。こちらはその一例です。

 

MT4の口座履歴

この口座から出金した証拠が2種類あります。

預金通帳の証拠画像

証券会社の管理ページでの出金履歴

出金履歴と着金金額が合わないのは、振込手数料分が引かれているからです。さらにきちんとこうも書いています。

もちろんこのような取引履歴や、通帳の画像を偽造すると「犯罪」です。
10数年会社経営をしてきて、200~300万程度の履歴を捏造して法を犯すような
経済合理性はないと思います。

ここまで見る限り、というか実際にマーケティングFXで運用している私からして見ると楠山さんは信頼できる販売者であることは明確だということです。

 

それでは、次に実際の教材の中身に入っていきます!

基本的な考え方

マーケティングFXの考え方は以下の3つに集約されます。

エントリーする前が一番大事

この相場がレンジ相場なのか、トレンド相場なのかを把握し、エントリーに適した通貨ペアなのかを判断することによって、「勝敗の7割がここで決まる」と豪語しています。

つまり、その通貨ペアは戦略的にトレードすべきなのかどうか、を判断する必要があります。

本来はこの相場環境分析が一番大事で一番難しいのですが、マーケティングFXでは、相場の状況や通貨の強弱を瞬時に判断できるシステムを提供しています。

 

手法自体は新しさも面白さもない

あなたが毎日歯磨きをするときに、毎日新しい磨き方をしますか?・・・しないですよね。

同じようにマーケティングFXでは、真新しい斬新な手法やツールを提供!・・・ではありません。

基本的なロジックは以下の通りです。

  1. 相場環境分析システムトレードするかどうかを決定
  2. 「押し目・戻り目」や「二連続陽線・陰線」が発生した時にサインが出てトレードする

ただ単純に「押し目・戻り目」や「二連続陽線・陰線」”だけ”でトレードすれば、連戦連敗することも多くあります。

しかし、マーケティングFXでは必ず相場環境を徹底的にシステム的に分析します。この前行程があることによって、エントリー後大きな逆行を受けることなく利確まで進むことも多くあります。

 

FXはビジネスである

さらにマーケティングFXでは、FXをビジネスと捉えて、地味な機能を満載しています!

トレード記録がチャート上に表示されますし、エントリーとエグジットの場所と結果もチャートに表示されます。

こうやって嫌味な上司に報告するように毎日トレード日誌を書けば、自ずとトレード力は上がることは明白です。

 

FXで勝つ具体的なルールとは?

ではさらに具体的にマーケティングFXの中身をみていきましょう!

 

トレンドを把握する

相場環境を分析するツールが2つあります。その1つがトレンド一覧システムと呼ばれるものです。

このツールは、以下の普遍的ツールを数値化してトレンド状況を把握するために作られています。

  • ダウ理論
  • ボリンジャーバンド
  • GMMA
  • 一目均衡表

どれか一つを使ってトレードする手法はたくさんありますが、この4つの動きを数値化して相場状況を把握するツールは今まで見たことがありませんでした。

しかし、このツールがあることによって、安心してトレードできるようになります。

 

通貨の強弱を把握する

トレンド一覧システムと同じく相場環境を分析するツールとして、通貨強弱判別システムがあります。

通貨ペアの強弱を見ることができます。

この数値がどのように出されているのかというと、「トレンドの長さ=通貨強弱」という結論に至り、GMMAの各時間足毎のパーフェクトオーダー状態の時のローソク足の数を点数化しているそうです。詳しくはこちらのPDFに書かれています。

相場環境認識システムをどのように使うか

最初に説明したトレンド一覧システムと通貨強弱判別システムを両輪として、相場環境を判定していきます。

一つの具体的としては、

  • トレンド一覧システムの数値が±30以上
  • 通貨強弱判別システムの数値が±10以上

となったときにトレードを行うとルール決めしています。

このようにシステムから吐き出されるサインを鵜呑みにすることなく、本当にこのサインは有効なのかをセカンドオピニオンで判定することにより、不要な負けトレードを減らすのが、マーケティングFXの大きな強みと言えるかもしれません。

 

ロジック

さて、肝心のトレードロジックに移っていきます。セールスレターでもこの章が一番長いですw

 

最重要視「水平線」→マルチタイム&PIVOTを活用

月足、週足、日足、4時間足、1時間足の節目となる水平ラインを重要視しています。

しかし、ラインは自分で引く必要はありません。マルチタイム自動ライン表示システムがありますから、重要ラインは自動的にチャート上に表示されます。

そして、この表示されたラインは↑のように結構な確率でビタビタ機能します!

まるでFXの教科書に出てきそうなチャートになっていますよね。

実際にマーケティングFXを手に取っていただければわかるのですが、このライン達を有効に使ってトレードすると安心感が持てますよ。

 

さらに、これだけで終わらないのがマーケティングFXです。

Pivotラインもボタン一つで自動的に表示されます。

この多くのトレーダーから注目されやすいPIVOTラインと各時間足の重要ラインを活用することによって、トレードするタイミングや有効的なストップライン、利確ラインを決めていくことになります。

 

エントリー方法は2つ

エントリー方法は2つです。上で解説したマルチタイムおよびPIVOTによる重要ラインを起点とした

  • 押し目買い・戻り売り
  • 二連続陽線・陰線

となります。

 

販売者の楠山さんのオススメは、勝率などの面で「押し目買い・戻り売り」ですが、「二連続陽線・陰線」は資金効率が良い(増えるスピードが早い)というメリットがあるそうです。

ということで、マーケティングFXのロジックは重要ラインでのプライスアクションをみてエントリーするというものです。

 

ノウハウ・システム・再現性

上ではマーケティングFXの基本的なロジックを紹介してきましたが、ではより具体的な手順、システムについて見ていきましょう。

主なシステムは2つです。(さらに他にもありますが紹介を省きます。)

  • 勝った理由はよくわからない相場追従システム(ロジック)
  • トレーダーとしての力もつくダウ継続システム(ロジック)
勝った理由はよくわからない相場追従システム

このシステムは完全にツール任せで資金を増やすシステムです。

  1. ツールがサインを出す
  2. トレンド一覧システムと通貨強弱判別システムの点数をチェック
  3. 2の条件を満たせば損切りと利確ラインを決めてエントリー

単純化するとこういうことです。特に事前作業もありません。完全にシステム依存なために「勝った理由がわからない」と書いてありますw

しかし、私はこの方法で2週間トレードしていますが、ご覧の通り資金は増えています。

勝率ではなく”資金が増えているかどうか”が重要ですね。

 

トレーダーとしても力がつくダウ継続システム

次にダウ継続システム(ロジック)を見ていきます。

このシステムは相場環境分析に通貨強弱判別システムは使いません。

ダウが成立しそうな相場を見つけて、ダウ成立のタイミングを見てトレードをしていくものです。

  1. トレンド一覧システムでダウ成立目前通貨を探す
  2. 1の通貨ペアのダウ成立ラインにツールをセットする
  3. サインが出たらトレードする

という手順になります。

1.トレンド一覧システムでダウ完成前のチャートを探す。

2. 実際のチャートをチェックする。

3. ツール(ライン)をセットして、サインが出るのを待つ。

という感じになります。

私はまだ1つ目の相場追従システムで十分利益が出ているので、まだダウ継続システムには手をつけていませんが、ダウ継続システムの方が相場について勉強になることは間違いありません。余裕が出たらやってみようと思います。

 

マーケティングFXでは、メインとなるシステムはこの2つになります。勝率ではなく資金が増えるかどうかに注目して開発されたロジックになります。実際にツールを使ってみるとその力に驚くこと間違いありません。

 

資金管理

マーケティングFXでは資金管理をおろそかにしていません。他の有名な教材販売者も資金管理についてはあまり解説していないことが多く非常に残念なことが多いのですが、そこは楠山さんは余念がありません。

ほぼ絶対に破産しないシステムを提供しています。

10%→1%→2倍→2%ルール

 

ロット計算を1%や2%にするというのは聞いたことがありましたし、実際にやっていましたが、証券口座に10%しか入れないというのは初めて聞きました。

確かにこの方法だとスイスフランショックのような大事故においても、資金は最大10%しか失われませんから、また資金を増やし続けることができます。

逆に国内証券会社だと”追証”という恐ろしい制度があるため、”借金”になってあなたを苦しめることになりますから、この方法は海外証券会社で活きるとも言えます。

 

自動ロット計算&1クリックエントリーシステム

マーケティングFXの便利さを強く感じるのは、このシステムです。

あらかじめ資金の何パーセントをトレードに使うか設定しておき、その金額に応じたロット数を自動計算してくれます。

いちいちエクセルを開いたり、電卓を叩く必要がないんですよ。

結構エントリータイミングって焦ったりしますので、自動で機械が計算してくれることによって、計算間違いも防ぐことができます。

これは正直神ツールと言いたくなるくらい便利です。

 

トレード記録をつける

マーケティングFXで楠山さんが提唱しているのは、トレーダー自身が「FX株式会社」の社員のつもりで、仕事・ビジネスと意識してトレードすることによって成績も向上するという考え方です。

私もこの考え方には強く賛同します。

しかもFX相場というプロと素人がぶつかり合って、ほとんどの素人が資金を失う世界において、個人が勝つことは非常に難しいことです。

それがわかった上で、FX相場で勝つためには、こういった自分を律し続けるマインドということになります。

マーケティングFXが支援するプロトレーダー養成支援機能は以下の通りです。

  • トレード日誌を会社のようにつける習慣をつける機能
  • チャートのトレードポイントを表示
  • トレード履歴と成績を表計算ソフトで管理可能

 

チャートをひらけば、今日の成績や今週、今月の成績が出てきます。

 

さらにどのタイミングでトレードして勝ったのか負けたのかをチャート上でみることもできます。

そして、全成績をCSVに出力することも可能になっています。

 

ということで、毎日のトレードの振り返り、毎週のトレードの振り返りができます。FX相場の世界では、全戦全勝は無理です。いかにダメなトレードを減らしていくのか、この改善力が長く相場から利益を生み出し続けます。

あなたもマーケティングFXでプロトレーダーと同じように勝ちづける習慣を身につけていきましょう。

 

デモ口座の履歴で返金保証

マーケティングFXはこれだけ勝てるロジック・システムや資金管理方法、日報システムなどの自己管理方法を提供しているにも関わらず、返金保証があります。

しっかり教材やツールを理解してない人は、もしかしたら保証1に引っかかるかもしれませんが、ほとんどの人は2つの返金保証に当てはまることはないでしょう。

では、なぜ楠山さんが返金保証をつけているのか。

それは、あなたにリスクのない状態で一歩踏みだしてもらいたいから、ではないでしょうか?

トレードに関するサポート(質問)は3回まで

さて、マーケティングFXのサポートについてです。

このサポート面だけ、意外なことに薄くしています。その理由は以下の通りです。

誰かに聞かないと何も出来ない情けない専業トレーダーが居るでしょうか?
あなたはお客様ではなく「トレーダーである」
という意識でFXをしないといけません。

ただ、こう書かれると、「私パソコン素人なんですけど、冷たくないですか?」という方もいらっしゃるのですが、安心してください。

システムが上手く設定出来ない、システムが思ったように動かない。
などのお問い合わせは「無制限」なのでご安心下さい。
トレード等に関するサポートを3回に設定しているだけで
システムの設置や不具合等に関するお問い合わせに回数制限はありません。

ということで、設定面に関しては何度でも聞くことができますので、パソコン初心者の方も安心してマーケティングFXにご参加いただけますよ。

 

購入後にサプライズプレゼント?

楠山さんのセールスページには、消費税分特典があると書いてありましたよね。多分決済時には忘れているかもしれませんが汗

ただ、決済が完了するとこんな画面が出てきます。

 

決して何か追加購入させられるというものではありませんので、ご安心くださいね。

具体的な中身は購入後のお楽しみにしてください笑

 

教材の中身をチラ見する!

ここでこのページをご覧のあなただけに教材のコンテンツページを少しだけお見せしましょう。

まずはトップページです。

 

こんな感じで非常に綺麗で整備されたコンテンツページになっています。

右側にサイドバーが設置されていて、ここから必要な項目をクリックしてコンテンツを見ます。

 

実際のメニューをキャプチャしたものが以下のものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

間違いなく濃密な知識を得ることができます。

多くはコンテンツページまたはPDFで解説されています。

どのコンテンツを見てもチャートの写真入りだったり非常にわかりやすく解説されていますので、あまり壁にぶつかることなく進めていけますよ。

 

マーケティングFX(シンプル戦略FX特典付き)はこちらをクリック

 

マーケティングFXを補完するシンプル戦略FXからの特典

 

通常特典

通常特典についてです。詳細を話す前に今回の特典のコンセプトをお話しします。

 

まず最初にトレード関連については、The Marketing FXで提供されているものが全部重要です。

特に付け足すものもない、というのが私の考えです。

なので、ここに改めてFXツールや手法を提供したところであまり意味がないと考えました。

ただ、トレードは個人競技なので、ものすごく孤独ですし、負け出したりすると不安感が半端なくなりますよね。

さらに、セールスレターでも書かれていますが、結局トレードで勝つにも”自律”する必要があります。

つまり、日報を毎日上げ続けて自分の癖や間違いに気づけるか、ということが一番大事です。

おそらく商品を買った段階では高揚感がありますから、日報を書くでしょう。

しかし、三日坊主とはうまく言ったものでおそらく購入者の80%以上は3日くらいで日報をつけるのを辞めてしまいます。

 

だったら、どうするか?

The Marketing FXのコミュニティページを独自で作って、そこでメンバーが自由に日報をあげる仕組みを作ればいいんじゃないか

と考えたわけです。

 

つまり、仲間がいることによって、日報を上げるモチベーションが維持されます。

 

しかも、他のメンバーも同じ手法でどんなトレードをしているのかを参考にすることができます。

 

これにより、あなたがマニュアルの解釈を勘違いし、間違った捉え方で負け続けるようなことが万が一あったとしても、修正することが可能になります。

 

その負け方が、正しい負けなのか、間違った負けなのかを確認できるのは、一人でトレードしている段階では感情的にも熱くなってしまうので、多分難しいでしょう。

だったら、お悩み掲示板ページに「私のトレード間違っていますか?」と記事を投稿してもらえれば、メンバーからのコメントをもらうことができます。最初は多分私がすると思います。

ただ、基本的に私たちは、投資助言業の資格を持っていないので具体的な投資アドバイスはできませんが、マニュアルに書かれたことの解釈を確認する程度は問題ないでしょう。

そうやって、フィードバックをもらうこともできます。

しかも、メンバーが投稿すればするほど、勝ちトレード、負けトレードの事例が貯まり、使えるデータベースが増えてきます。

 

FXのコンサルグループだと結局、コンサルの先生と生徒間でのやりとりなので、自分が参考にできる部分ってほとんどありませんよね。

だったら、ギルドみたいに仲間同士で情報を共有し合うコミュニティを作ったら、多くの悩みが解消されるんじゃないかと思ったわけです。

 

ということで、題して

The Marketing FX Knowledge Club(略してMFKC)

というコミュニティを作りました!

 

The Marketing FXの知識経験を貯めていき、自分のために、仲間のために使っていくコミュニティです。

 

ずーっとこんなコミュニティが欲しかったんですよね。

ってことは他の方も同じように考えているんじゃないか。

だったら作ってみよう、と考えました。

 

The Marketing FX Knowledge Club(MFKCの参加特典)

画像はイメージです

このクラブでの利用価値は色々あります。

まず第一に主目的であるトレード技術の向上です。

というより、自律トレーダー力を向上させるということです。

トレードの腕を磨く(自律トレーダー力を高める)

主なサービス内容は以下の通りです。

  • コンテンツページの提供(日報投稿・閲覧・QAページ)
  • 淡々とThe Marketing FXで勝ち続けられる自分を作る
  • 自分と向き合える→日報投稿機能
  • 自分と他人の違いに気づける→他人のトレード日報も閲覧可能
  • コミュニティ内質疑応答も可能

これだけでも非常に有益なコンテンツです。

自分を律して勝ち続けるトレーダーになりましょう。

 

次の特典内容は、

収入の柱を増やしましょう

という提案です。

 

いやいや、FXが第二の柱なんだよ!

って声が聞こえてきそうですが、、、汗

 

もちろん、

The Marketing FXは優秀なツールです。

 

勝ち続けることができる可能性は非常に高いです。

私が検証してきた中で実感しています。

 

ただ、ただですよ、やはりFXって

ビジネスではなく投機である

という純然たる事実があります。

 

この事実にしっかりと目を向けなければいけません。

 

販売者の楠山さんも現役マーケッターとして、様々な商品を販売してきた方ですし、多くの会社をコンサルして利益を得ています。

 

実業でしっかりした収入があり、中長期の投資をした上で、”FXもしている”という位置付けです。

 

本来、そうあるべきなんです。

 

名前もマーケティングFXじゃないですか笑

 

本来、FXにマーケティングもクソもありません笑

しかし、私はこの商品名は、この商品を利用して、マーケッターになってビジネスを構築できますよ、という隠れたメッセージと読み取りましたw

あながち外れていないと思います。

 

ということで、あなたを経営者にするべく、以下の特典をおつけしています。

もう1本の柱を作る

日報をウェブ上に公開するという行為自体が情報発信です。

 

つまり、あなたは、MFKCに参加した=情報発信者、になります。

 

具体的には以下のような特典が受けられます。

主な参加特典

  • コンテンツ作成・発信能力の向上
  • 情報発信(ブログなど)においてMFKCを特典とできる
  • MFKCのアフィリエイト権利(有償開始2980円/月の半額1500円を報酬としてキックバック)
  • コンテンツの中身は自由に使える
  • 定期的なオフ会の開催によりFXや情報発信やネットビジネスの勉強会を開催
  • 情報発信者になるためのBasicマニュアル(3万円相当)
  • MFKCプレミアム(FX情報発信特化コミュニティ)の参加権利

 

この中で注目なのは、

  • 日々FXで稼ぎながらも情報発信することによって
  • このThe Marketing FXをアフィリできますし
  • MFKCを特典にして収入を上げることができる

という事です。

 

あなたがサラリーマンであれば

  1. サラリーマン収入(雇用収入)
  2. FX収入(ただし投機だという認識を忘れない)
  3. マーケティング収入(ビジネス収入)

というれっきとした収入の柱が増えます。

 

私もトレーダーとしてだけでなく、このブログやメディアを構築したことによって、年間200万円以上の副収入を得ています。

楠山さんには遠く及びませんが汗

 

 

私個人的には、FXの情報発信をやりながら、マーケティングなどのビジネスを教えることが使命と思って活動しています。

 

なので、FX一本に偏ってしまって危ない状態になるよりは、しっかり複数本の収入を作っていただくために、今回のような特典にしたわけです。

 

参加しやすいようにしました

ただ、そんな高尚なことを言いながら、月額数万円請求したりすれば、すぐに続かなくなってしまうでしょう。

 

このMFKCは、私の方でサーバーやドメインを管理し、パフォーマンス管理や庶務を行います。

ずーっと無料というわけにはいきませんが、極限まで参加のハードルを下げています。

 

  • 初月無料(2ヶ月目から2980円/月:限定100名)
  • いつでも退会可能
  • サーバー環境は運営側でアップデート

 

普通FXのコミュニティって参加費3万円くらいが相場です。

その1/10の参加費です。しかも初月無料です。

 

やってみて退会したければ、違約金などの意味不明のお金も発生しませんから、堂々と退場くださって大丈夫です!

 

ということで、名付けて

The Marketing FX Knowledge Club(MFKC)

の概要説明でした!

 

次に通常特典の2番目です!

え、まだ2番目?って思うくらいMFKCの中身が濃すぎましたw

 

The Marketing FX初期設定サポート

こちらは、直接私があなたのPCに入り込み、MT4の設定するというものです。

 

「私PCに弱いんだよね〜って方はぜひ利用してください。」

なお、サポートの際は、Team Viewerというソフトを使い、安心安全にサポートします。

 

販売者に直接聞いたThe Marketing FXに最適なFX証券会社を紹介

あと、これは非常に重要なんですが、証券会社によって、The Marketing FXの挙動が若干変わります。

そんな大げさな問題ではない、と思うかもしれませんが、仮にあなたがトレードチャンスでツールの数値が明らかにおかしかったらパニクりませんか?

 

私だったら、間違いなくパニクります、、、

というか、この検証期間にパニクって販売者の楠山さんに直接聞きました。

 

その証券会社を私から紹介させていただきますね。

 

情報発信者になるためのBasicマニュアル

あなたがリスクなくフリーランサーの第一歩を踏み出すためのマニュアルをご用意しました。

MFKCコミュニティで情報発信の面白さを実感したなら、ぜひその情報を世界中に発信してみませんか?

きっとあなたの情報を求めている人はいます。

MFKCプレミアム(FX情報発信特化コミュニティ)への参加権利

この特典は、本気で情報発信者を目指す人のためのコミュニティの参加権利です。

まだ始まったばかりなのでどれくらいいるのか、今のところ想像もできませんが、私の思想としては、収入の柱を増やしてもらうためにコミュニティを開催しているので、タイミングをみてメンバーを募集していきます。

 

ということで、通常特典の内容は以上となります。

 

で、次が一括決済特典です。

なぜこんな特典があるのか?説明しますね。

 

今回のThe Marketing FXは、非常に有効性が高いのに価格も安く、しかも、24分割払いまで対応しています!

こんなありがたいことはないのですがw

 

ただ、分割にすれば金利がかかりますし、分割支払いを2年間払い続けるのもちょっとストレスを感じるよって方は、是非とも一括払いでいきましょう!

万が一デモトレードで上手くいかなければ、返金保証も付いています。1ヶ月で20日間のトレードは可能ですから、クレジットカードの支払い前に返金を受けることも現実的に可能になります。(きちんとトレードすれば返金する必要はありませんが)

 

一括決済特典

で、一括決済特典を何にしようかと考えたんですが、今までアフィリエイトで特典つけていたコンテンツとツール、手法だけでなく、ブログアフィリエイトのノウハウもお付けします。

繰り返しますが、どちらか、ではなくて、両方おつけしますw

 

シンプル戦略FXが今まで特典として提供していたコンテンツ全部

・ぷーさん輝、光の特典

・自動ラインツール

・DRS手法(ダイバージェンスリバースシステム)

 

アドセンスアフィリエイト構築マニュアル(3万円相当)

現在別のサイトで販売している有料商品です!

FXツールでサインが出てくるまでは暇なんで

ブログ構築して安定収入を作っていきましょう!

 

シンプル戦略FX特典付きマーケティングFXはこちら

商品はインフォトップにて提供されています。

決済時に「シンプル戦略FX特典」が表示されていることをご確認してください。いかなる理由においても特典を理由に返金はできませんのでご了承ください。

 

では、あなたのご参加お待ちしてます!

 

マーケティングFX(シンプル戦略FX特典付き)はこちらをクリック

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
井村尚弥

井村尚弥

1975年北海道小樽市生まれ。人生の可能性を追求する起業家。現在はFXやリスクの極めて小さいブログでの広告ビジネス、メールマーケティングなどで複数サイトを保有し、安定した収入を得る。

投稿日:2018年12月1日 更新日:

Copyright© FX相場の本質を知りシンプルな戦略で勝ち続けるブログ , 2018 All Rights Reserved.