副業の考え方

副業から始めるFXトレーダー必勝プロセスとは?

投稿日:

以前、副業選びの記事を書きましたが、最近は年末に政府指針が出たことにより、
年始から副業を解禁する企業が増えてきました。

政府は「働き方改革」として正社員の副業や兼業を後押しする。企業が就業規則を定める際に参考にする厚生労働省の「モデル就業規則」から副業・兼業禁止規定を年度内にもなくし「原則禁止」から「原則容認」に転換する。複数の企業に勤める場合の社会保険料や残業代などの指針もつくる。働く人の収入を増やし、新たな技能の習得も促す。

参考:正社員の副業後押し 政府指針、働き方改革で容認に転換

ですが、最近では様々な事件?もありますね。

「人手足りないと言われ…」スナックで副業 兵庫県立病院の看護師を戒告

山本裕典の副業 キャバクラの経営や数百人規模のパーティーも?

給料が高い人ほど、更に稼ぎたいという思いが強いように思います。

だから、一般のOLとしては給料が高い看護師さんや、
芸能人でかなり稼いでいる方も、その仕事を一生ものと考えていないために、
副業を率先的にするのでしょう。

日本の風潮ですが、「出る杭は打たれる」的に、
こういう風に記事になってしまうのは残念ですね。

副業は絶対すべき

ネットのアンケートでは、就労者の約5割が副業に興味を持っています。

やはり、昔と違い、一つの会社を勤め上げれば老後も困らない時代ではなく、
逆に「老後破産」「老後ビンボー」という状況が既に起き始めています。

あなたが20歳であれば別ですが、30歳以上で社会人経験があれば、
ある程度この会社にい続けたらどうなるかわかりますよね。

私は最初に勤めた会社の上司があまり尊敬できる人ではなかったのと、
あのポジションになるために、社内競争を勝ち抜かなければならず、
さらに、少なくとも20年くらいかかるので起業を考えました。

その長い時間を会社のみに集中し、50歳になったときに公開するより、
今から稼ぐ技術を身に着けておき、会社に依存しないことが重要です。

 

労力がかからない+技術を身につける

そこで、何をするかという点になります。

以前の記事で書いたように、
副業でやるのであれ目的なく肉体労働はすべきではありません

できればネットビジネスやトレード技術を高めるようにしてほしいです。

インターネットは今後も活用されますし、細かいツールは別として
廃れることがありません。

しかし、一般的に稼ぎやすいネットビジネスというのは、
物販ビジネスとなっていますが、非常に労力がかかります。

もちろん、労力がかかっても今の給料以外に
5万円でも10万円でもプラスでバイト感覚で
ビジネスをするのもありだと思います。

その時は物販ビジネスだけではなく、その後の関連したネットビジネスに
つなげていく意識が必要ですね。

インターネット上でのマーケティング技術をみにつける感じです。

 

一方で、FXトレードは特に労力がかかるということは
ありませんが、当然勉強する必要がありますし、
長い時間をかけて相場に慣れていく必要があります

まー、これから長い人生ですから、1,2年は修行する覚悟で
取り組んでいただければ、その後の長い人生は楽しいものになるでしょう

定年もないですし、早いうちに大きく稼いで
不動産などの固めの投資に比重を移していくのもありです。

 

会社は潰れたら終わり、最後は自分

米国ではトランプ大統領が就任し、
昨年の英国のユーロ離脱からの流れで、
フランスなどの大国も離脱する懸念も発生しています。

そうなったときに、どうなるかわかりませんが、
少なからず世界経済としてはショックがあると思いますし、
その余波を受け日本の企業も倒産する可能性もあります。

そうなったときに、年齢が若ければ転職の機会がありますが、
35歳以上であれば転職は厳しくなり、
未経験で不動産や医療関係の営業をしなければならない
という事態にもなりかねません。

また、今後の年金受給年齢も段階的に引き上げられているため、
定年退職してからも仕事をしていく必要が絶対的にあります

しかし、今は60歳以上の方も多くなってきていますし、
海外からも安い賃金で労働力が流入しています。

そんな中で仕事につけないリスクも出てくるわけです。

 

副業から始めるFXの必勝パターン

客観的に見て、今のうちから勉強し始めて
デモトレードで利益を出し続けることができて、
小さなロットから始める前提で、
FXトレーダーはすぐに始めてもらいたい副業だと確信しています。

しかも、しっかり相場の本質に沿った正しい知識を身につければ、
あなたが死ぬまで稼ぎ続けることができるでしょう。

なので、副業として考えるのであれば、
その一つにFXトレーダーを組み込んで頂きたいですね。

私が考えるのであればこんな感じでしょうか。

 

  • 平日は本業でしっかり働く(ただし、効率化して早く帰れるようにする)
  • 平日夜はFXの勉強とデモトレード
  • 休日はバイトで資金を貯める

 

これで半年から1年頑張れば、投資資金も100万円くらいにはなりますし、
デモトレードでも勝てる感覚がつかめているでしょうから、
論理的に勝ちトレーダーになりやすいと考えています。

決して仕事を辞めることは考えずに、技術を高めることが意識しましょう。

別ページにも記載していますが、兼業トレーダーが最強だと思っています。

専業になりたい?経験者が語る、専業と兼業の比較

まず、兼業トレーダーになるための第一歩として、
無料で提供している「FXマスターキー」を手に入れて、
勉強を始めていきましょう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
井村尚弥

井村尚弥

1975年北海道小樽市生まれ。人生の可能性を追求する起業家。現在はFXやリスクの極めて小さいブログでの広告ビジネス、メールマーケティングなどで複数サイトを保有し、安定した収入を得る。

Copyright© FX相場の本質を知りシンプルな戦略で勝ち続けるブログ , 2018 All Rights Reserved.