ビットコイン

ビットコインに新たな問題?信頼性が大きく下がり下落局面?

前回ビットコインについて書いたとき、
ETFが米金融庁に否決されたところでした。

あれから1ヶ月くらい経ちましたが、
今度も大問題が発生していますね。

マイニング(コインの掘削)をしている方たちを中心に、
ビットコイン内部で分裂する動き(ハードフォーク)があるようです。

正直、驚きなんですが、
それを主要通貨にしようっていうのもちょっと怖いですね。

そんなニュースなどもあり、BTC価格は下降を続ける状況になっています。

チャートはBTCUSDの4時間足ですが
ちょうどレジサポがあるところで、一旦上昇しています。

このあと、再度安値をブレイクしてくるのか、
上昇トレンドを築き始めるのか、注目ポイントになります。

しかし、環境的に、ETFが認可されないこと、ハードフォークの問題など、
今まで夢のような通貨と言われてきたビットコインに
少し陰りが出てきたのでは?という感触を受けます。

コインの埋蔵量は年々少なくなっているので、
価格はどんどん上がっていくなどという理論で
ビットコインの優位性を語っている人もいますが、
この状況でもそうなりますかね?

悲観的に見れば、今後も下落は続きそうですし、
今のところ下げ止まる気配はないように見えます。

ちなみに、チャート分析するならば、

もう一段下げる可能性を見ています。

ただ、現在の安値はレジサポになっているので、
ここで安値が切り上げ、ダブルボトムなどのチャートパターンが出るならば、
反転上昇する可能性が高くなります。

どちらにしても、ハードフォークとかETFとか様々な情報が飛び交っているので、
投資対象としてはまだまだ危ないなって感じです。

今後もビットコインには注目していきます。

相場観を養う無料講座

まだビットコインでのトレードは早いと感じます。
FXトレードでしっかりチャートの見方や
相場観を養っていきましょう。

今なら無料でトレードについて学ぶ講座を受講することができます。
ぜひこの機会に受講してみてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

井村尚弥

1975年北海道小樽市生まれ。人生の可能性を追求する起業家。現在はFXやリスクの極めて小さいブログでの広告ビジネス、メールマーケティングなどで複数サイトを保有し、安定した収入を得る。

© 2021 FX相場の本質を知りシンプルな戦略で勝ち続けるブログ