コラム 伝説のトレーダー

【必見】BNF氏に見る伝説的トレーダーの行動と考え

投稿日:2017年4月7日 更新日:

まずYoutubeの動画を見てもらったほうが興味が湧くと思います。

テンキーを打ち込む速さったらないね!笑

さらに、彼のお陰で、
トップトレーダーにうどん好きが多いような気がする笑

 

さて、トレードをやる人間であればB.N.Fの名前を知らない人はいないでしょう。

彼については天才とか、ジェイコム男とか表面上にしか報道されていないが、
彼のこれまでの言動などを見ても、勝ちトレーダーになるべくしてなった、
そう思われてならない。

このページをご覧の読者の方には、
ぜひ彼の言動から学ぶべき点を知ってもらい、
これからのトレード人生にプラスしてもらいたい。

略歴

  • 2000年:160万円→280万円
  • 2001年:280万円→6100万円
  • 2002年:9600万円
  • 2003年:2億7000万円
  • 2004年:11億5000万円
  • 2005年、2006年:80億~100億円
  • 2008年:210億円
  • 2011年:不動産だけで260億円

2000年、彼が大学生のときに、ネットトレードを開始。

まだ当時はWindows95がリリースされてから5年あまりで、
ネット環境もADSLとかが主流の時代でしたね。

もちろん、今ほど手法やツールが出回っていることがなく、
そんな中で独学で株取引を開始していくことになります。

スタート資金はバイトで貯めた160万円。

それをわずか2ヶ月で約2倍の280万円にします。

翌年はITバブル崩壊し、株式市場は全体的に下げ相場。

そんな中でB.N.F.氏はリバウンド手法と呼ばれる下がりすぎ株を
丁寧に拾っていき、一気に20倍に資産を増加させます。

2002年は1億円突破に苦労したようですが、
その後は5倍、10倍と大きく資産を伸ばしていきます。

2008年ごろにはテレビにも少し出演していましたが、
今では全くメディア出ることなく、不動産を取得したりしているようです。

ただ、依然としてトレードはやっているでしょうから、
推定資産は数百億円~一千億円は超えているのでは、
と思われます。。。(笑)

さて、彼の略歴は素晴らしくもありますが、
ここからは彼から学べるマインドや手法について
記載していきます!

学ぶべき手法・考え方

スイングが中心

彼のメインはスイングトレードです。

理由は、「利益効率が良いから」。

もちろん、デイトレードでも稼ぐことはできますし、
BNF氏以上に稼げる可能性もありますよね。
彼もデイトレードをやろうと思ったらしいですが、
なかなかできなかったらしいです。

どっちが良いとは言えませんが、
BNF氏が選択しているスイング手法を
検討してみるのもひとつありなんじゃないかなと思います。

基本的には、1 泊から 1 週間くらいの保有をするスイングトレードです。
引用:ジェイコム男 B?N?F さんの名言集の取引に関するまとめ

チャートは極力単純な方がいい

これは非常に深いです。

私も含めて多くのトレーダーは相場を分析しきろうと
様々なインジケーターやツールを使いますが、
それだと”迷います”

迷うとせっかく取れた利益も取り逃す、
あるいは、間違ってエントリーしてしまう、
なんてことにもなり、まさに本末転倒です。

結局、上がるか下がるかの確率と優位性に
賭けていることには変わりないということです。

チャートは極力単純な方がいいと思います。
結局、株は上がるか下がるかだけの話なので
複雑にチャート分析しても単純にチャート分析しても
上がるか下がるかの予想が付けばそれでいいのです。
むしろ複雑にチャート分析をしすぎてこっちの指標的には買いだけど
こっちの指標的には微妙なんだよなぁという状態になり買い場を
逃すようなことになっては本末転倒だと思います。
それなら単純なチャート分析の単純な買いパターンに入っている
株を探すのに集中した方がいいと思います。

引用:B.N.F語録から株取引の真髄を学ぶ:インターネット株取引ボロ儲けブログ

初心者がすべき投資スタイルですか?特別な方法なんで、別にない。

これも深いです!笑

というより、相場に正解はないんですよ。
だから、BNF氏も何でもいいと言ってると思います。

しかし、素人ほど手法探しに走ります。
聖杯探しですね。お金と時間を使いまくって
なかなかトレードで稼ぐ段階にならない人です。

何でもいいから、ひとつ追求していくべきですね。

今、初心者がすべき投資スタイルですか?
逆張りは結構難しい手法なので、やはり損切りの徹底に尽きると思う。
特別な手法なんて、別にないんですよ。

引用:ジェイコム男 B?N?F さんの名言集の取引に関するまとめ

10 回やって 6 回勝てばいい。

6回勝つというあたりスーパートレーダーですね。

普通の勝ち残っているトレーダーで勝率4割~5割と聞きます。
自分もその辺の勝率です。

それと、

損を小さくしていく努力
→損小利大 の徹底

という2つの重要な学びがあります。

株式投資というのは、勝率の問題なんですよ。
10 回やって 6 回勝てばいい。
当然、損をすることもありますが、その中で損失額を小さくしていく努力をしていけば資産は増えていくんですよ。
ただ自分の場合、損失額も 1 億、2 億が当たり前になってきていてそれが辛いんです。

引用:ジェイコム男 B?N?F さんの名言集の取引に関するまとめ

逆張りが好きで有利

逆張りだと難しいところですが、
下記引用の
”その株を上がってない時買う人を2”
というのは、私たちでも狙うことができます。

その辺の手法解説は記事の最後にある、
「FXマスターキー」のバナーから
メールアドレスを登録してくださいね。

私は逆張りが好きで有利だと思っている。

短期筋が順張りする前に買ってた人を1
その株を上がってない時買う人を2
完全に上がり出して買う人を3
高値で買う人を4とする

3~4で買った人は1で買った人の利益には及びません。
しかし、3~4 で買う人も悪くはない。

短期の順張りは1で買うことは難しく利益を積み重ねる感じになる。
一方、底の見極めができれば1と同等の水準で買える。
底打ち前で買う人は、2
完全に底打ってから買う人は3~4
短期の順張りでの1の水準で買えるおいしい相場が下げ相場だと思う。
マイナスである場面で更に下落する余地は少なく、ダメなら損切ればいい。

引用:2ch投資・株式板関連B・N・F氏のレス、まとめ@Wiki - B・N・F氏単独スレ

相場は自己の都合で動かない。

俺はこんなに勉強したんだから、
俺はずーっとチャートに張り付いんたんだから、

だから利益が欲しい!

というのは自己都合以外の何物でもない

相場は自分の思いや予想通りに動くものではない。

あくまで優位性のあるところで打ち込んで、
優位性のとおりに動けばラッキーなだけ

その差は僅か数%なので、負けるのも当たり前。

だから、自分の思いや感情を相場に持ち込まないこと。

(機会受注や GDP など株式相場に大きな影響を与える数字について)
2 ちゃんねるに圧倒的に早く書込まれます。
もちろんタダです。
先物の数字を見ておけば、日経平均株価がどうなるかある程度の予測がつく。
上がりそうなら、その流れに合わせて銀行、造船、鉄鋼などの大型株を購入する。
目標を立てない。
相場は自己の都合で動かない。
相場に自分の都合を持ち込まない。

引用:ジェイコム男 B?N?F さんの名言集の取引に関するまとめ

まとめ、シンプルに考えましょう

まだまだ逸話がありますが、キリがないので。

ただ、重要なことは、BNF氏は別に難しいことをやっているというよりは、

  • 誰にでもわかるような単純な手法を、
  • ただ単に繰り返し行なっていて、
  • それが全くぶれない

ということではないかなと思います。

我々が学べるところとしては、

  • あまり目線を細かくしない(デイトレやスキャル)
  • 単純なトレードを心がける
  • 勝率ばかり求めない
  • 相場は自己都合では動かない

というところでしょう。

 

改めて本質的なシンプルなトレード手法が学べる
「FXマスターキー」を購読していない方は、
ぜひ読んでみてください。

必ず役に立ちます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
井村尚弥

井村尚弥

1975年北海道小樽市生まれ。人生の可能性を追求する起業家。現在はFXやリスクの極めて小さいブログでの広告ビジネス、メールマーケティングなどで複数サイトを保有し、安定した収入を得る。

Copyright© FX相場の本質を知りシンプルな戦略で勝ち続けるブログ , 2018 All Rights Reserved.