ビットコイン

ビットコイン相場チャートを分析してみた(8月20日版)

投稿日:

最近はあまりビットコインの相場も
見てませんでしたが、何となくニュースでは
把握していました。

一気に瀑上がりし、その後分裂問題?もあり
やや勢いが落ちるのか、このまま行くのか。

テクニカル的にどうなのかというところを
簡単に分析してみたいと思います。

日足は急上昇後の押し目を探っている

上昇トレンドライン、急激に上昇し、
45度くらいの急角度なトレンドラインが
”一応”描くことが出来ます。

一応と書いたのは急激なトレンドラインは
あまり長続きしないため、信頼性が低いためです。

なので、基本は押し目となるべきところまでは
売り目線が安全ではないかと見ることができます。

4時間足では基本下落だがどこまで行くか?

左から順に見ると、トレンドライン1で
なだらかに上昇していたものが、

32万円のライン(真ん中の手書きのピンクのライン)
を抜けたことで、一気にトレンドライン2に移行している。

ただ、現状、

  • トレンドライン2のラインを割っていること
  • ダブルトップを形成していること

などから、一旦は下落する見方が強い。

では、下落するとなるとどこまで?

ということになるのだが、

ひとつは、トレンドライン1に支えられるか。

支えられたとしても、
ここでは下落トレンドが優勢となっているので、
再度以前の上昇が続くか微妙。

ビットコインはテクニカルなんか無視して
動くことが多いので(笑)

下落勢いが強くて一気にトレンドライン1を
突き破る可能性もありうる。

その場合は、冒頭に出てきた日足の水平線
32万円前後のラインで再度止められてから、
ゆっくり上昇に反転する可能性もありますね。

俯瞰的に相場を見ながら小資金でやりましょう

相場が加熱すると猫も杓子も
相場に入ってきますから儲かりそうな気がしますが
そう思う人はカモられるだけです。

小さな資金で本当に失っても良い、
競馬の馬券くらいに考えて
気楽にやることが重要かと思います。

担ぎ上げられて一気に落とされる
という過去から何度も合った形で
資産を失い、自ら人生を終わらせる方も
出てきてしまうのが相場の世界です。

ゆっくりやりましょう。

通常の為替相場でゆっくりやるかたは

このブログでご紹介している
FXマスターキーはビットコイン以外
ではとても役に立ちます。

取引総額も大きく安定している
為替相場で相場のイロハをしっかり学んでから、
余剰資金で遊びでビットコインをやるのがおすすめです。

もし興味のある方は覗いてみてください。

シンプルで優位性のあるトレードに絞る

私は一貫して

シンプルで優位性のあるトレード

を推奨しています。

それは勝ち続けられる可能性が一番高いからです。

  • まだ相場で勝ち続けられない
  • 負けている
  • 勝てる自信がない

このような方は、絶対に
このブログ、メルマガから得られる情報に絞って
相場から勝ち続ける一歩にしてください。

このメルマガでは相場の原理原則に沿った
勝つための手法・考え方を学ぶことができます。

水平線だけ引いて、ポイントまで引きつけてトレードする。

トレード手法「FXマスターキー」

まとめて完全無料で提供しています。

ぜひ手にとってあなたの相場分析力を向上させてください。


※メルマガはいつでも配信解除できますのでご安心ください。
※スパムのような変なメールは送りませんのでその点もご安心を。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
井村尚弥

井村尚弥

1975年北海道小樽市生まれ。人生の可能性を追求する起業家。現在はFXやリスクの極めて小さいブログでの広告ビジネス、メールマーケティングなどで複数サイトを保有し、安定した収入を得る。

Copyright© FX相場の本質を知りシンプルな戦略で勝ち続けるブログ , 2018 All Rights Reserved.