FX相場分析(シナリオ) デイリー分析

FX外国為替相場分析1月16日ユーロドル(EURUSD)

投稿日:

おはようございます!1月16日月曜日のユーロドル(EURUSD)の相場分析です。

今週はトランプ大統領の就任式がありますね。どうなることやら。
さて、それでは分析していきましょう。

動画分析

相場分析

週足

先週と変わらず、短期買い相場の位置にあると判断できます。

日足

先週一度売り相場に落ちましたが、一気上昇で現在上昇ダウを築いてきています。
また移動平均線も上昇となってきていますので、相場的には強い局面に入りつつあると判断できます。

今は次の節目1.07付近を超えれるかが焦点となっていますので、
このまま一気に抜けてしまうか、ゆっくり一度押し目を作った後、
日足移動平均線が追いついてから抜けていくか注目です。

4時間足

直近の節目とみられる、1.062または1.06あたりで支えられるかを見ていきます。
その次は。1.056あたりが節目になりそうです。

そこでしっかり支えられれて上昇し、
直近高値1.067付近を超えていけばさらに大きな上昇も見えてくるかもしれません。

1時間足

図にあるように、いくつか注目の節目があり、その場面での値動きに注目しています。

安値も切りあがってきているので、1.063を超えていけるかどうかで、ここを抜けると上昇ダウ成立し、一気に直近高値をトライする可能性がでてきます。一気に大きな上昇に向かう可能性もあるとみています。

一方で抑えられた場合はレンジを形成するか、下に抜けてしまうかですね。

まとめ

基本的には上昇ですので、どこで押し目を拾っていくのかというところになりそうです。

それでは本日も一日頑張っていきましょう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
井村尚弥

井村尚弥

1975年北海道小樽市生まれ。人生の可能性を追求する起業家。現在はFXやリスクの極めて小さいブログでの広告ビジネス、メールマーケティングなどで複数サイトを保有し、安定した収入を得る。

Copyright© FX相場の本質を知りシンプルな戦略で勝ち続けるブログ , 2019 All Rights Reserved.