FX相場分析(シナリオ) デイリー分析

FX外国為替相場分析2月2日ユーロドル(EURUSD)

投稿日:

FX相場ユーロドル(EURUSD)の相場分析です。

おはようございます!
昨日は最初の押し目ポイントで支え切られず、一転下降していきました。
本日は4時間足の押し目ポイントに来ていますので、
支えられるのか、抜けてしまうのか注意していきたいと思います。

動画解説

相場解説

週足

高値切り下げ、安値更新、移動平均線も下げています。

下降トレンドです。

現在戻し中と見ています。

1.088あたりの戻り売り警戒です。

日足

安値切り上げ、高値更新、移動平均線も上げています。

上昇トレンド継続です。

ただ、分かりやすい節目を形成せずに進んでいます。
原因は週足と方向性が違うからだと考えています。

ただ、上昇ですので、基本的に押し目買いになります。

4時間足

現在上昇するための押し目構築中と見ています。

移動平均線も上げています。

1.078あたりで支えられて(レジサポ逆転)、
直近高値1.08あたりを更新してくれば
上昇トレンド確定となりますので、大きな伸びが期待できそうです。

しかし、1.078を割ってきてしまうと
上昇の勢い的にはそれほど強くはないと判断でき、
反転下落の可能性も見ていきたいです。

1時間足

下降ダウ、移動平均線も下げています。

下降トレンド中です。

4時間足、日足は上げ相場にありますので、
上昇反転を狙いたい場面です。

理想は1.078あたりをサポートとして
ダブルボトムを形成して反転することですね。

ここを抜けてしまうと、4時間でもトレンドレス状態となりますので、
売り目線で考えています。

まとめ

分かりやすい節目である、1.078の動きに注目していきたいです。

支えられて上昇するのが理想ですが、どうでしょうか笑

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
井村尚弥

井村尚弥

1975年北海道小樽市生まれ。人生の可能性を追求する起業家。現在はFXやリスクの極めて小さいブログでの広告ビジネス、メールマーケティングなどで複数サイトを保有し、安定した収入を得る。

Copyright© FX相場の本質を知りシンプルな戦略で勝ち続けるブログ , 2019 All Rights Reserved.