FX相場分析(シナリオ) 週展望

FX為替相場分析3月6日週EURUSDユーロドル

投稿日:2017年3月4日 更新日:

こんにちは、ツールに頼らないFXの井村です。

先週は買いシナリオ2がバッチリ当てはまり、現在120pipsくらいのプラスになっています。
実際にはドル円のボラが大きそうだったので、そちらを売っているのですが(汗)

今週も長期足からの展望を見ていきたいと思います。

動画解説

週足

基本的には先週と変わりませんが、先週陽線となっていることから、
このまま上昇していって小さなレンジをブレイクする可能性も見ています。

4時間足

今回は売りシナリオと買いシナリオの両面で考えてみます。

売りシナリオ

大きく4つの売りシナリオが考えられます。

  • シナリオ1:
    現在の節目で上げ止まり、ダブルトップなどのチャートパターンを伴い下落する
  • シナリオ2:レジサポでの戻り売り
  • シナリオ3:レジサポでの戻り売り
  • シナリオ4:月足レベルの安値をぶち破ってからのリターンムーブ

買いシナリオ

  • シナリオ1:直近高値を更新してからのリターンムーブ
  • シナリオ2:一旦押されてからのレジサポでの押し目買い
  • シナリオ3:直近安値からのレンジ反転狙い
  • シナリオ4:さらに上昇し、リターンムーブ

まとめ

週初めからどっちに動くか注目ですね。

※投資の最終判断は自己責任において行ってください。こちらではいかなる責任も負いませんのでご注意ください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
井村尚弥

井村尚弥

1975年北海道小樽市生まれ。人生の可能性を追求する起業家。現在はFXやリスクの極めて小さいブログでの広告ビジネス、メールマーケティングなどで複数サイトを保有し、安定した収入を得る。

Copyright© FX相場の本質を知りシンプルな戦略で勝ち続けるブログ , 2019 All Rights Reserved.