FX相場分析(シナリオ) 先週の振り返り 週展望

FX為替相場分析4月10日週EURUSDユーロドル

投稿日:2017年4月9日 更新日:

こんにちは、シンプル戦略FXの井村です。

先週はシナリオどおり下落傾向でしたね。

このブログを見て戦略を立てられた方は利益取れたんじゃないでしょうか笑

常々言いますが、本当に相場で勝ち続けるには
手法の数や難しさではないなと実感しています。

シンプルな根拠を持って相場の方向性を見定めること。

書くのは簡単だけど、実践するのは経験が必要です。

しかし、変なことに手を出し続けるよりは、
一つのことを掘り下げたほうが上手くなるのは、
当たり前の話です。

気になる方はメルマガ登録してみてください。

さて、今週も長期足からの展望を見ていきたいと思います。

先週の振り返り(動画)

今週の展望(動画)

週足

先週の分析動画でも下降方向について予測はできてましたね。

大きく3つの売りシナリオが考えられます。

  • シナリオ1:直近レジサポでの戻り売り
  • シナリオ2:少し上の直近下落の半値付近レジサポでの戻り売り
  • シナリオ3:日足・週足レベルのサポートをブレイクした後のリターンムーブ

個人的には、シナリオ3まで行く可能性が今のところあると見ています。

なので、今週も売り目線中心に見ていく予定です。

引用:https://fx-trader-life.com/fx-scenario-20170403-wk-preview/

先週終わってからの分析としては大きく変わりませんが、

図の①で跳ね返るかどうかというのがポイントです。

跳ね返らなければ、②または④のシナリオに移行します。当然ですが。

4時間足

売りシナリオと買いシナリオの両面で考えてみます。

売りシナリオ

大きく3つの売りシナリオが考えられます。

  • シナリオ1:直近レジサポでのリターンムーブ
  • シナリオ2:少し上での戻り売り
  • シナリオ3~5:レジサポでの売り(反転を見てから)

先週に引き続き、1.052あたりまでレートは進む可能性を見ているので
売り戦略で行こうと考えています。

1,2あたりは指値売りでもいいと思いますが、
3,4,5辺りまで来ると上昇ダウを築いている可能性が高いので、
反転サインを待ってからのほうが安全です。

買いシナリオ

  • シナリオ1:日足・週足サポートでの反転
  • シナリオ2,3,4:レジサポブレイク&ダウ反転

安全な買いで入るためには、シナリオ1が一番ですね。

何より直近の底になりますから、売り勢力も手仕舞いかけますし、
買い勢力も入り始めます。

シナリオ2~4は、単純にダウが反転して、レジサポブレイクしたら、
というシナリオなので難しいことでもなんでもないです。

まとめ

シンプルに相場分析するだけで、ゆっくり着実に勝てます。

今週も戦略に沿って頑張っていきましょう!

※投資の最終判断は自己責任において行ってください。こちらではいかなる責任も負いませんのでご注意ください。

相場分析力を手に入れるには

相場の本質に沿った分析力が身につくと、
様々な情報商材や、情報そのものに振り回されることがなくなります。

水平線だけ引いて、ポイントまで引きつけてトレードするだけ。

そんなトレード手法「FXマスターキー」

まとめて完全無料で提供しています。

ぜひ手にとってあなたの相場分析力を向上させてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
井村尚弥

井村尚弥

1975年北海道小樽市生まれ。人生の可能性を追求する起業家。現在はFXやリスクの極めて小さいブログでの広告ビジネス、メールマーケティングなどで複数サイトを保有し、安定した収入を得る。

Copyright© FX相場の本質を知りシンプルな戦略で勝ち続けるブログ , 2018 All Rights Reserved.