FX相場分析(シナリオ) 先週の振り返り 週展望

FX為替相場分析5月8日週EURUSDユーロドル

投稿日:

いくつかの指標発表があったようですが、
結局は窓を閉じることなく上昇の形を継続しています。

フランス大統領選があるので、
またどっちかに大きく窓を開ける可能性がありますね。

そこはチャートの形を見て考えていきましょう。

さて、今週も長期足からの展望を見ていきたいと思います。

先週の振り返り

先週の分析では窓を締めに行く可能性を見ていたわけですが
結局キレイな上昇の形を作りました。

ちなみに、①のトレンドラインを割りそうだった時点で、
メルマガ読者の方には、こんなメールを送っていました。

直近安値も割ってきており、
高値も重い状況が続いたことから
やっと下落ムードが出てきたかな
というところです。

1時間足で見ると下落トレンドに
なっていますが、4時間足では
まだ直近安値を割っただけの
上昇トレンドであるとは
変わりありません。

なので、自分の時間足での判断を
誤らないようにしてくださいね。

→ http://globalsupplier.biz/l/m/8VjBzry2UZFMdg

メルマガにも書いているように、

「まだ直近安値を割っただけの上昇トレンドに変わりない」

との環境認識が的中してしまい、

  • ①でトレンドラインや直近安値を大きく割ることなく反転
  • ②で三角持ち合いのダウントレンドラインをブレイク
  • ③のキレイなレジサポ逆転の上昇

というような動きでしたね。

途中までシナリオに近づいてはいましたが、
大きく上昇し、トレードなしという結果になりました。

週足

どうやら週足のレジサポは超えてきた感じがしますので、
窓閉めは一旦置いといて、次のレジサポまでの値幅200ピプス
取りに行く戦略に切り替えていこうかと思います。

4時間足

売りシナリオと買いシナリオの両面で考えてみます。

売りシナリオ

過去のレジサポを確認するためにチャートを細かくしています。

どうしても窓開け、MAとの距離を考えると下げ戦略は捨てられないです。

  • シナリオ1:週足レジサポでの反転下落
  • シナリオ2:4時間足レジサポでの反転下落
  • シナリオ3:直近レジサポブレイクからのリターンムーブ
  • シナリオ4:週足レジサポブレイクからのリターンムーブ
  • シナリオ5:4時間足レジサポブレイクからのリターンムーブ

ただ、この売り戦略も大きな上昇の押しを取りに行くものですので、
深追いは禁物と考えます。

赤いジグザグのようになだらかな上昇波動が見て取れますし。

 

買いシナリオ

こちらも過去のレートが見えないためチャートを細かくしています。

基本的にはレジサポ狙いのトレードになります。

  • シナリオ1:前回高値でのレジサポ逆転を狙う
  • シナリオ2:週足の高値でのレジサポを狙う
  • シナリオ3:週足レジサポを狙う
  • シナリオ4:週足MAまで引きつけて反転を狙う

基本的に1,2,3は窓開け、MAとも距離が離れているので
リスクは少し高めという認識です。

とはいうものの、上昇に勢いがありますので、買い戦略も必要です。

まとめ

 

難しい状況が続きますね。。。

逆張りで取りに行くときは、上位足のレジサポを狙い、
順張りで取りに行くときは、今見ている時間足のレジサポを狙う。

これが基本戦略かと思います。

辛抱強く待っていきましょう!

※投資の最終判断は自己責任において行ってください。
こちらではいかなる責任も負いませんのでご注意ください。

相場分析力を手に入れるには

相場の本質に沿った分析力が身につくと、
様々な情報商材や、情報そのものに振り回されることがなくなります。

水平線だけ引いて、ポイントまで引きつけてトレードするだけ。

そんなトレード手法「FXマスターキー」

まとめて完全無料で提供しています。

ぜひ手にとってあなたの相場分析力を向上させてください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
井村尚弥

井村尚弥

1975年北海道小樽市生まれ。人生の可能性を追求する起業家。現在はFXやリスクの極めて小さいブログでの広告ビジネス、メールマーケティングなどで複数サイトを保有し、安定した収入を得る。

Copyright© FX相場の本質を知りシンプルな戦略で勝ち続けるブログ , 2018 All Rights Reserved.