The Marketing FX オススメ商材

【レビュー】The Marketing FX(マーケティングFX)は勝てない?必殺のRSIボリンジャーロジックを検証開始!

投稿日:

こんにちは、井村です。

 

昨年ご紹介したマーケティングFXですが

ネットの情報を見ると「勝てない」という声も

チラホラ聞こえてきています。。。

 

The Marketing FXが勝てない?

The Marketing FX(以下、マーケティングFX)は

相場環境と通貨強弱をツールで認識してサインが出た際に

サインに従ってエントリーを繰り返します。

  • 相場追従ロジック
  • ダウ継続ロジック

がメインのツール&トレード教材となっています。

しかし単にサイン通りにトレードしても勝てない人がいます。

 

しかし、販売ページにも教材のマニュアルにも

相場追従ロジックとダウ継続ロジックは

自分自身のトレード力を向上させるためにあると書いてあります。

 

つまり、サインだけに頼るのではなく

自分でラインを引いて節目を理解して

ダウの継続タイミングを計ることが必要になります。

 

文字に書くと簡単なのですが

本当にこの技術を素人が習得することは

それほど簡単ではありません。

 

長い目で見て習得していくというのが

一つの考え方ですし、

 

私の特典でご紹介しているような

フィルターを追加して無駄トレードを無くす

という方法もあります。

 

もし、

トレード力を鍛えたいということであれば

私の特典も役に立つと思います。

【レビュー】マーケティングFX(The Marketing FX)の評価や評判を検証(相場環境とロジック)

 

しかし、そんな時間をかけるのではなく

今すぐにでも少しでもお金を増やしていきたい!

という方のほうが圧倒的に多いです。

 

時間がかからず勝つことができる2つの追加ロジック

そんな方の要望に応えて導入されているのが

  • RSIボリンジャーロジック
  • ラインブレイクロジック

の2つなんです。

 

教材内でもこの2つのロジックについて

このように記載があります。

 

これらのロジックは、相場の状況に合わせて利用すれば

(トレンド一覧システムと通貨強弱の点数が条件を満たす時に使えば)

サインに従っているだけでもある程度勝ててしまいます。

 

その中でもRSIボリンジャーは推奨されている

購入後のマニュアル内では、以下のように記載されています。

「ボリンジャー&グランビル2番&RSI の押し戻りロジック」だけ使ったがほう良いです。

さらに、その理由として

このロジックはトレンド相場中の、押し戻りを捉えるロジックで、RSI でタイミングを取りつつ、ボリンジャーバンドでの反発を捉え、グランビルの2番(もしくは3番)の形になるケースが多いので、シンプルかつ基本を抑えたロジックです。

と書かれているわけです。

 

このように書かれていたら使わないわけにはいかないですよね?

ということで、私のほうでRSIボリンジャーロジックの検証をしていくことにしました!

 

早速9月19日と20日の結果です!

 

マーケティングFXのRSIボリンジャーロジックの検証開始!

  • 週間損益:5,733円
  • 利益率:1.15%
  • 勝率:60%

と上々の滑り出しを記録していますね。

 

詳細データはこちらです。

まだ最初なのでデータは少ないですが、5トレードしています。

基本的にロンドン時間以降です。

 

ついでにチャート図も載せていきますね。

※表示のチャートはすべて15分足です。

EURCHF 負けトレード

これは後で振り返ると明らかなミストレードです。

理由は節目のラインが直上にある中で買いでエントリーしているためです。

 

CHFJPY 負けトレード

これは負けても仕方がないと思えますが、、、

ひとつ失敗だったと思うのは、

下降トレンドを狙うにしても

一度直下の緑色のラインにタッチしているんですよね。

 

目標到達して戻ってくるところを

再度戻り売りでした。

なくはないですが、ちょっとリスク高かったかなと思いますね。

 

EURCAD 勝ちトレード

勝ったには勝ったんですが

リスクリワードが0.5しかないダメトレードでした。

本来であればやるべきトレードではありませんね。(反省)

 

NZDJPY 勝ちトレード

きれいなダウントレンド中の戻り売りトレードでしたね。

これが最高のタイミングだったと思います。

これで負けたらしょうがないと言えますね。

 

AUDJPY 勝ちトレード

これも下降トレンド中の戻り売り成功でした。

9月20日のトレードはこれだけでした。

 

夜10時くらいにエントリーして週末も迫っていたんですが

トレード数を増やす目的だけでなく

週末はトレンドが発生しやすいイメージがあったので

エントリーしました。

 

そしたら、

見事きれいなダウントレンド継続で

気持ちいいくらいに勝ちましたね!

 

本当にマシンのようにトレードするだけかも

 

繰り返しますが、RSIボリンジャーロジックは

マニュアルにはこう書いてあります。

 

これらのロジックは、相場の状況に合わせて利用すれば

(トレンド一覧システムと通貨強弱の点数が条件を満たす時に使えば)

サインに従っているだけでもある程度勝ててしまいます。

 

たった、5トレードで検証数も少ないかもしれませんが

トレードを実践する中でこのうたい文句は嘘ではないと思えますね。

 

これからも検証を続けていきますので

ぜひ引き続きご覧いただけたらと思います!

 

詳細チャートや動画解説

詳しいチャート図などは動画で解説していますので

こちらも併せてご覧くださいませ!

 

過去の検証記事はこちらです

【レビュー】マーケティングFX(The Marketing FX)の評判や評価を検証(通算+90.8pips)

【レビュー】マーケティングFX(The Marketing FX)の評判や評価2日目(通算3戦2勝)

【レビュー】マーケティングFX検証・評価(また勝った・・・)

 

マーケティングFXの検証結果や特典の興味のある方は

こちらのレビューページをご覧くださいませ!

【レビュー】マーケティングFX(The Marketing FX)の評価や評判を検証(相場環境とロジック)

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
井村尚弥

井村尚弥

1975年北海道小樽市生まれ。人生の可能性を追求する起業家。現在はFXやリスクの極めて小さいブログでの広告ビジネス、メールマーケティングなどで複数サイトを保有し、安定した収入を得る。