FX相場分析(シナリオ) デイリー分析

FX外国為替相場分析12月29日ユーロドルEURUSD

投稿日:

12月29日ユーロドルの外国為替相場分析です。

昨日は日足・4時間足でも認識できるレジスタンスラインで落とされて下降する気配を見せています。

週足

依然としてサポートラインを抜けてから特に動きなく売り相場にレートは滞在しています。
昨日の戻しも失敗し、ラインが固くなりつつありますので、再下降にも注意が必要です。

日足

昨日は高値を目指しましたが、先週の高値に届かずに高値を切り下げています。
現在の最安値を割ってくると売り勢力が相当強まるという認識です。
ですので、下位足で戻り目から入っていくような戦略を取りたいですね。

4時間足

きれいにレジサポで抑えられて落とされました。
分かりやすいレジサポを形成することを望みたいですが、分かりやすい1.043あたりを超えてしまっているので
1.044あたりの反転は可能性ありますが、4時間足レベルだとわかりにくいです。
下位足の1時間足で探したほうがエントリーポイントは見つかりそうです。

1時間足

現在下降トレンドに入っていますので、基本売り目線です。
1.043、1.044、1.045あたりでの反転が可能性あります。
一番わかりやすいのは1.043ですが、注目していきましょう。

買いで入るのは、現時点では直近高値をブレイクしてからで全然大丈夫です。
「上がりそう」というフィーリングでエントリーしないように注意してくださいね。

まとめ

流れが出てきたので、基本的には逆らわないようにシナリオ構築していきましょう。
そのレートが注目されて売りが集中しそうか目星をつけておき、
その場面が近づいてきたら下位足でわかりやすい反転パターンを見つけて、
売っていくというのが一番理想的です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
井村尚弥

井村尚弥

1975年北海道小樽市生まれ。人生の可能性を追求する起業家。現在はFXやリスクの極めて小さいブログでの広告ビジネス、メールマーケティングなどで複数サイトを保有し、安定した収入を得る。

Copyright© FX相場の本質を知りシンプルな戦略で勝ち続けるブログ , 2019 All Rights Reserved.