FX相場分析(シナリオ) デイリー分析

FX外国為替相場分析1月11日ユーロドル(EURUSD)

投稿日:

おはようございます。
昨日は4時間、1時間で意識される高値で抑えられました。
支えられて上昇するのか、このまま落ちてしまうのか注目していきましょう!

本日の動画

本日の分析

週足

依然としてレジサポラインの上側で推移していますので、
買いエリアと判断できます。

ラインを割るかどうかに注目しています。

日足

1.05付近がレジサポになりそう(高値更新してないのでレジサポ逆転はしてない)。
ダウは下げ、移動平均線もやや下げという状況ですので、下げてもおかしくない。
1.05を割ってくるのであれば下げ目線を強めにするようにしたいと思います。

4時間足

1.05付近がダブルトップのネックラインとなりつつあります。

小さく上げダウ成立していますが、4時間ミドルも下げてつつありますので、ネックライン割れで下げ目線切り替えていこうと思います。

逆に支えられれば強い上昇と判断できますね。
ただ、本格的な上昇は日足ミドルが水平~やや上昇になるのを待ちたいところです。

1時間足

今現在ちょうどレジサポ逆転するかどうかのポイントになっています。
ダウ上昇していますが、1時間ミドルは下げ、4時間ミドルはやや水平気味です。

上昇シナリオとしては現在のレジサポ逆転を成立させて4時間足ミドルのグランビルの法則を伴えば、再度高値を試しに行きます。

逆に下降シナリオとしては、1.055のラインを割ってしまい、4時間ミドルも水平より下げ、1時間ミドルとデッドクロスすると下げ警戒する必要があります。

まとめ

どちらにしても、節目での反応を見ていくことが基本です。

現在の注目は1.062、1.055、1.05~1.049ですね。

抑えられるか、支えられるか、その時ダウは?ミドルの方向はどうなっているか?を注目して安心安全なトレードをしていきましょう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
井村尚弥

井村尚弥

1975年北海道小樽市生まれ。人生の可能性を追求する起業家。現在はFXやリスクの極めて小さいブログでの広告ビジネス、メールマーケティングなどで複数サイトを保有し、安定した収入を得る。

Copyright© FX相場の本質を知りシンプルな戦略で勝ち続けるブログ , 2019 All Rights Reserved.