FX相場分析(シナリオ) デイリー分析

FX外国為替相場分析1月13日ユーロドル(EURUSD)

投稿日:

1月13日ユーロドル(EURUSD)の相場分析です。

昨日は解説通り高値を試す展開となり、見事ブル派が勝利しましたね。
今日も再度押し目探しが基本となりそうです。

それでは参りましょう。

動画解説

相場分析

週足

下げダウ、移動平均線も下げです。
意識されているラインより上にレートがありますので、短期的に買い相場にあります。

日足

短期的に見て上昇ダウにも見える。移動平均線も上昇に転じてきました。
もう一回くらい安値を固めてから大きく上昇する形が理想的です。

4時間足

長期的ダウ上昇、移動平均線も上昇しています。

しっかりと安値を切り上げて上昇ダウを築いていますね。押し目買いを狙う場面です。
1.06あたりに微妙にレジサポ逆転しているように見えるので、そこで反転するか、
それともこの相場の損益分岐点となっている1.05あたりで跳ね返るか注目です。

1時間足

短期上昇ダウ、移動平均線上昇も、レートが移動平均線下に割り込み中。

トランプ会見から短期的に急上昇してきたので、
しっかりと1時間足で押し目を作ってほしいところです。

現在は一時的に売り優勢となっていますが、押し目を形成する第一段階なので、
どこで反転するかを注目していきます。

1.06~1.058あたり、1.056あたりを注目していきたいですね。

まとめ

短期的に買い相場になってきていますので、基本的には押し目狙いです。
ただ、ここを割ったら売りが強くなる場面も意識しながら、相場に向かっていきましょう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
井村尚弥

井村尚弥

1975年北海道小樽市生まれ。人生の可能性を追求する起業家。現在はFXやリスクの極めて小さいブログでの広告ビジネス、メールマーケティングなどで複数サイトを保有し、安定した収入を得る。

Copyright© FX相場の本質を知りシンプルな戦略で勝ち続けるブログ , 2019 All Rights Reserved.