FX相場分析(シナリオ) デイリー分析

FX外国為替相場分析1月19日ユーロドル(EURUSD)

投稿日:

1月19日のユーロドル(EURUSD)相場分析です。

昨日は高値更新した後の押し目を中心に見ていましたが、短期的にはきれいな形で高値切り下げ安値更新となり、大きく押し目を付けてきています。

それでは本日の相場分析をご参考ください。

動画解説

相場分析

週足

下げダウ、移動平均線も下げていますので、週足トレーダーにとっては戻り売りを狙ってきています。

ただし、日足レベルのダブルトップなどの転換サインが必要となりますので、節目だけ注意してみていきましょう。

日足

ダウは上昇、移動平均線も上げています。基本的には押し目買いを狙う場面です。

また、昨日高値を確定したことによって、節目も明確になってきました。
今後レンジになるのか、もう一度上昇勢いがつき、節目をブレイクしていくのか、逆に下げていくのか、シナリオを用意して相場についていきたいですね。

4時間足

ダウは上昇ですが、移動平均線は水平気味になってきています。

現在押し目買いポイントとなっていますが、ここで買い支えられないと、売りがより優勢になってくるので、戻り売りもシナリオに追加する必要も出てきます。

細かい説明は動画でさせていただきましたので、ご参考ください。

1時間足

ダウは下げ、移動平均線も下げています。よって、戻り売りを狙うのが基本路線です。

ご自身が1時間足でトレードするのであれば、長期足の勢いを利用する必要があるので、日足、4時間足の節目での押し目買いを狙うことになります。

一方で5分足等の短期足でトレードする場合は、1時間足のトレンドに沿う形になるので先に述べたように戻り売りを狙います。

まとめ

現在、節目がきれいになっていますので、非常にトレードしやすい環境にあります。

しっかり節目でのシナリオを描いて相場についていきましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
井村尚弥

井村尚弥

1975年北海道小樽市生まれ。人生の可能性を追求する起業家。現在はFXやリスクの極めて小さいブログでの広告ビジネス、メールマーケティングなどで複数サイトを保有し、安定した収入を得る。

Copyright© FX相場の本質を知りシンプルな戦略で勝ち続けるブログ , 2019 All Rights Reserved.