FX相場分析(シナリオ) デイリー分析

FX外国為替相場分析1月24日ユーロドル(EURUSD)

投稿日:

1月24日火曜日のユーロドル(EURUSD)の相場分析です。

おはようございます!昨日は浅い押し目で再度上昇していきましたね。
ただ、移動平均線から乖離している状態なので、再度の押し目を注意しながらのトレードになりそうです。

動画解説

相場解説

週足

依然として戻し作業の買い相場となっています。

まだ次の節目まで距離があることから、上昇余地ありとみています。

日足

安値切り上げ高値更新、移動平均線も上昇しています。

押し目買い場面となっています。

最低でも1.071あたりの押し目から買っていけますが、できれば1.05あたりまで深く戻してもらったほうがその後の伸びも期待できるかもしれませんね。

4時間足

きれいな上昇トレンドで移動平均線も上昇中です。

再度昨日の1.071あたりでの反転の可能性を見ています。

ここを抜けると1.068、1.063あたりでの節目とトレンドライン、移動平均線のグランビルサポートなどもあり、より買いやすくなってくると思います。

逆に1.063あたりを抜けるころには4時間ミドルも下降となるため、下目線も必要かと。
ただ、日足ミドルがガンガン上げているので非常に難しくなりそうです。

1時間足

きれいな上昇トレンド構築中です。

まずは1.075でのリターンムーブは注意が必要です。

そこを割ると、1.071での攻防戦となりますが、この時点では1時間ミドルが下降してくるので、買い支えはきついのではと思いますが、相場はどうなるか正直わかりません、、、うまく下降ダウも発生していれば売りでも可能と考えます。

次は1.07あたりで4時間足ミドルのサポートを受けながら反転を狙うこと。

いくつか節目での反転ポイントがありそうですね。

まとめ

思った以上に買い勢いが強いので、浅めの押し目も注意が必要です。

基本は節目での反転を狙うことになりますので、追っかけなどは注意してください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
井村尚弥

井村尚弥

1975年北海道小樽市生まれ。人生の可能性を追求する起業家。現在はFXやリスクの極めて小さいブログでの広告ビジネス、メールマーケティングなどで複数サイトを保有し、安定した収入を得る。

Copyright© FX相場の本質を知りシンプルな戦略で勝ち続けるブログ , 2019 All Rights Reserved.