FX相場分析(シナリオ) 週展望

FX為替相場分析2月27日週EURUSDユーロドル

投稿日:2017年2月26日 更新日:

こんにちは、ツールに頼らないFXです。

先週のユーロドルは下落から上昇、そして下降と下落傾向が強くなっていますね。

そんな中、先週の解説でも話していたポイントでロングしていますが、
状況に応じて利確していこうと考えています。

 

ぜひ参考にしていただけたらと思います。

動画解説

 

週足

週足については先週と状況は同じです。

週足で大きなシナリオは3つと考えています。

赤色の大きなレンジにありますが、現状、青色の小さなレンジ内を動きています。

このままレンジ内を動き続けるのか、上下どちらかにブレイクするのか、が大きなシナリオです。

引用:FX為替相場分析2月20日週EURUSDユーロドル

 

4時間足

 

今回は売りシナリオと買いシナリオの両面で考えてみます。

売りシナリオ

大きく4つの売りシナリオが考えられます。

  • シナリオ1:
    先週金曜日から大きく下げてきた勢いが続き、直近安値を割った場合は、
    リターンムーブを待ってから売りを仕掛ける。
  • シナリオ2:
    一旦直近安値まで落ちてきて割れずに戻りを作ったあとに直近高値での戻り売り
  • シナリオ3:レジサポでの戻り売り
  • シナリオ4:週足レジサポでの戻り売り

買いシナリオ

  • シナリオ1:直近高値を更新してからのリターンムーブ狙い
  • シナリオ2:一旦直近高値に向かうが落とされて、前回安値でのレンジ狙いの買い

まとめ

このようにプランを考えるだけで、1通貨だけでもトレードチャンスは週1以上はありそうですね。

では、今週も頑張っていきましょう!

※投資の最終判断は自己責任において行ってください。こちらではいかなる責任も負いませんのでご注意ください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
井村尚弥

井村尚弥

1975年北海道小樽市生まれ。人生の可能性を追求する起業家。現在はFXやリスクの極めて小さいブログでの広告ビジネス、メールマーケティングなどで複数サイトを保有し、安定した収入を得る。

Copyright© FX相場の本質を知りシンプルな戦略で勝ち続けるブログ , 2019 All Rights Reserved.