FX相場分析(シナリオ) デイリー分析

FX外国為替相場分析2月8日ユーロドル(EURUSD)

FX外国為替相場2月8日ユーロドル(EURUSD)の相場分析になります。

おはようございます。

昨日はきれいな反転から大きく下げてきています。

やはり週足の節目が効いてきてますね。

動画解説

 

相場分析

週足

下げトレンドの戻り売りが発動し始めました。

直近安値に向かって動き出すかどうか注目ですね。

日足

上昇トレンドにあります。

ただ、昨日から週足の節目からの売り勢力が強く、
大きく下げ始めています。

直近安値(1.062)あたりでの攻防に注目していきたいです。

抜ければ日足でも上昇トレンド終了の示唆となりますし、
逆に支えられれば直近安値まで上昇、トレンド継続の可能性も出てきます。

4時間足

完全に下降トレンドに転換しています。

1.07でレジサポ逆転し、再度売り攻勢が強まっています。
このラインを超えられなければ売りが更に強まっていきます。

日足の押し安値である、1.062を狙って下げていきます。

逆に、1.07を超えるような形もありえます。
理由としては移動平均線から乖離しているためです。

1時間足

1時間足は下降トレンドです。

きれいにレジサポ逆転をして下げてきています。

4時間と同じですが、1.07で反転していますので、
次のターゲットは1.066を抜けられるかどうか。

まとめ

戻り売り戦略ですが、戻り幅に注意ですね。

日足の押し安値がブレイクされるかどうかに注目です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

井村尚弥

1975年北海道小樽市生まれ。人生の可能性を追求する起業家。現在はFXやリスクの極めて小さいブログでの広告ビジネス、メールマーケティングなどで複数サイトを保有し、安定した収入を得る。

© 2021 FX相場の本質を知りシンプルな戦略で勝ち続けるブログ