FX相場分析(シナリオ) デイリー分析

FX外国為替相場分析2月15日ユーロドル(EURUSD)

投稿日:

FX外国為替相場2月15日ユーロドル(EURUSD)の相場分析になります。

おはようございます。

昨日もきれいに下げになりました。

かなり節目がきれいに効いている状況ですので、トレードしやすいかなと思います。

 

動画解説

 

相場分析

日足

昨日も陰線となり、連続陰線となっています。

ボリンジャーバンドもエクスパンドしつつあることから、
まだ下げ傾向は続くと見ています。

当面の目標は週足節目である、1.05あたりと見ています。

4時間足

現状、4時間足の移動平均線が非常に効いていて、
戻り目として機能しています。

昨日もそういう形になりましたね。

基本的には戻り売り目線を崩さずに、
1.06、1.062あたりでの反転を狙います。

小さな戻しとしては、1.058から落ちていく可能性もあります。

 

1時間足

節目がきれいにわかりやすくなっています。

どこの節目でチャートの反転パターンが出るか注目していきたいと思います。

基本的に4時間とポイントはほぼ同じです。

 

まとめ

長期から短期まで下目線で流れが一致してきているので
非常にトレードしやすくなっています。

基本的には戻り売りで、どの節目で反転するか、
どういうチャートパターンがでたら入るのか、
事前に決めておいて、そのときになって慌てないようにしたいですね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
井村尚弥

井村尚弥

1975年北海道小樽市生まれ。人生の可能性を追求する起業家。現在はFXやリスクの極めて小さいブログでの広告ビジネス、メールマーケティングなどで複数サイトを保有し、安定した収入を得る。

Copyright© FX相場の本質を知りシンプルな戦略で勝ち続けるブログ , 2019 All Rights Reserved.