FX相場分析(シナリオ) デイリー分析

FX外国為替相場分析2月16日ユーロドル(EURUSD)

FX外国為替相場2月16日ユーロドル(EURUSD)の相場分析になります。

おはようございます。

昨日も引き続き節目で戻り売り状態となって下げています。

下げ目線を変える必要はありませんが、戻りポイントも考えながらトレードしていきましょう。

動画解説

 

相場分析

日足

 

週足の節目である、1.052付近で急反発しています。

大きく見ると上昇の押し目となる可能性もありますので、
上目線も考慮しつつ、

単なる戻り目となる可能性を見ていきます。

一つの節目は1.062と見ています。

4時間足

日足と考え方は一緒です。

1.062付近までの上昇を見込んでいます。

そのエリアでレートがどのような反応を示すかによって、
トレードの方針を最終決定します。

 

1時間足

 

日足、4時間足と同様に、一旦方向性がないと見ています。

下降トレンドが一旦崩れていますが、
トレンド継続もトレンド転換も
両方の可能性があります。

1.062付近でダブルトップを築くようであれば
ショートを仕掛けますし、

1.062を抜けてリターンムーブするようであれば
ロングをしかける感じです。

まとめ

強い下落の流れは一旦止められたような感じです。

ただ、多少の戻しで一気下げもありますので、
油断せずに相場を見ていきたいと思います。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

井村尚弥

1975年北海道小樽市生まれ。人生の可能性を追求する起業家。現在はFXやリスクの極めて小さいブログでの広告ビジネス、メールマーケティングなどで複数サイトを保有し、安定した収入を得る。

© 2021 FX相場の本質を知りシンプルな戦略で勝ち続けるブログ