一挙公開!成功するための5つのビジネスマインド

目安時間14分

これまで自分だけでなく、ビジネスやトレードを頑張っている同期達や、
これから新たにビジネスを始める方を指導してきた経験から、
何が必要なのか、整理してみた。

これらの項目は本当に当てはまるので、
この要素を意識してビジネスに取り組んでほしいです。
(自分も含めて自戒の念を込めて。。。)

一覧にしてみると以下のような項目があります。

  • ビジネスであることを本当に理解している
  • 素直さ(まずはそのままやってみる)
  • 決断力(思い切りの良さ)
  • 非他力本願(自分の意見を持つ)
  • 継続力(決してあきらめない)

 

それぞれについて解説していきます。

そもそも何でうまくいかないの?

私も含めてビジネスで成功したいと思っても多くの場合うまくいかないことが多い。

なんでかな?と考えた時に、
そもそも普通に義務教育を受けて、たとえ進学していたとしても、
それはあくまで

「企業で従順に働き成果を上がるためのマシン」

になるように生きていることが大問題であり、

「ビジネスで成功するための教育」

は一切受けていないためである。

高校や大学では就職することが目的になっていて
学科の内容や授業の成績や活動は、就活に役立てるツールと化してしまってる。

サラリーマンになってしまうと基本的に会社の目標が優先されるため、
自分自身の目標は、会社の目標に埋没してしまい
さらに悪いことに会社のために働いていれば、固定給や多少のインセンティブを
毎月もらうことができるので、生存を脅かされることもなくなる

そのような人間がいきなりビジネスで成功するのは非常に難しい

ビジネス(経営)とは

目標は自分で立てなければならないし、
その目標を細分化して、毎日の行動計画を立てる必要もある。

ビジネスは数字の積み重ねだから、
年間、半期、四半期、月間計画に落とし込み、
更には毎週の計画、毎日の数字に落とし込む。

そして、
上記で立てた計画(目標)に向かって
毎日の行動計画を立て、時間管理をしてビジネス結果を見直したりする

数字が足りてなければ、それを補う施策や行動を考えなければならないし、
毎月の目標は簡単に下げていいものではない、ということを知る必要がある。

ビジネスをする、経営をするというのは、
これらのことをまずは自分一人で行うのである。

これが正しい意味での独立ということになる。

会社のようにあなたを管理するマネージャはいない、
というより、あなた自身が自分のマネージャとなる必要がある。

ここまで理解して副業からスタートする人や独立する人は
間違えなく大きな成功をつかむべく進んでいる。

主観的には浮き沈みは必ずあるものの、常に目標に向かって動いているので、
少しずつでも進んでいるのである。

しかし、多くの場合、何かの教材を買って、高額塾に入って満足してしまい、
または、教材が指導者が自分を成功させてくれると思い込んでいるため、
非常に受動的で、50万円払って参加した転売塾であるにも関わらず、
まだ1個も仕入れてないなんて人も良く見る光景なんです。

なので、何かで成功したい!
転売でもFXでもいいですが、自分の力で稼ぎ続けたいと思うのであれば、
ここに書かれている項目は非常に重要な話になるので
読み飛ばさずにしっかり腑に落としてくださいね。

ビジネスであることを理解している

コストに対しての理解する

まず、この公式を理解していない人が多い気がします。

費用についての考え方

サラリーマンやっていると基本的に「損すること」がなく「費用をかけている」という認識もしにくいためです。

しかし、ビジネスは明確に利益を求めて活動する行為であることから、売上に対して、必要な費用もかかりますし、損することもあります

ここが理解できていないために、
「損すること」に対して非常に臆病になり、
「タダで稼ぐ」という投資に対する考えが全くありません。

ビジネスで稼ぐためには稼ぎ方を勉強しなくてはならないですし、
必要であれば人に教えを乞う必要があり、その時は数十万円の投資になりますよ。

でも、そこから得られるノウハウや考え方で大きく稼ぐ
こともできるわけです。

損失についての考え方

また、損失に対してもビビってしまいます。

会社で損失出しても腹は痛まないですが、
自分でビジネスしていればモロに赤字を被ります。

でも、その赤字には必ず原因があるわけで、
自分がリサーチミスったり、トレードポイントを間違えたりすれば、
損失を被るというのは普通なわけ
そのミスった原因を特定して改善していけばよいのです。

最初っから黒字連発、連戦連勝みたいなことはありません。

最初はつらい時期があるのが当たり前でそれを乗り越えて
プロの経営者、トレーダーになっていく
ということを理解しておくと、
今の行動や頑張りを継続していくこともできますし、
結果的に成功に近づいていくことでしょう。

量で質をカバーする

上の赤字の話ではないですが、最初はいろいろと学ばなくてはなりません。

教材に書いてないことも多々ありますし、
コンサルの先生が知らないこともあるかもしれませんが、その前に、

行動しないとわからないことも多い

ということも理解しなければなりません。
だから理解したつもりのことも、全然できなかったりします。

なので、

「自分は何もわかってないんだ、教わることも必要だけど、
どんどん行動してビジネスを学んでいこう」

という気持ちで、たくさん行動することです。

転売であれば、リサーチ数、仕入れ個数、販売個数、
というように具体的な数字を追っていくことがいいと思いますし、

トレードであれば、
トレードに向かった時間、シナリオ作成に費やした時間、
そのシナリオがどうだったのか振り返ってみたり、
Forex testerのような検証ソフトを使って過去チャートを検証する、
検証した通貨数と何日分検証したか、
自分のルールに当てはまるトレードは何回あって、
勝率、利益はどうだったか、ということを追っていきましょう。

このように追っていくべき行動量をこなしていくと
どこかのタイミングでブレークスルーが起きて
一気に利益が増えていきます。

素直さ(まずはそのままやってみる)

次に必要な要素としては、
成功者の手法・ノウハウ・考え方
完コピするくらいの意識を持つことです。

守破離の「守」にあたるものですが、
意外と若い人は素直にすべてを受け入れ、
その方法を一生懸命に量をこなすことができるので、
結果的にお金を稼ぐという面では非常に優秀です

しかし、プライドが高い人、特に学歴がそこそこある人、比較的大きな企業に勤めて生活してきた人は、自分のプライドが邪魔して、変に自分の経験を混ぜ込んで、自分の意見を師匠にぶつけてきたりします。

それが正論であることもたまにあるかもしれませんが、今まで稼げなかった知識・経験を今更持ち出しても稼げる要素はゼロなわけで、そういう考え方では成功に近づくことは難しくなりますよね。

あと同じような性質を持っているのは、年齢が比較的高めな人ですね。
私も人のこと言えませんが、30代後半くらいからの方は注意したほうがいいですね。

社会的地位もあったりする人が多いので、若い指導者の意見を素直に聞くことができません

私は今まで様々なことを、いろんな人から学んできましたが、
一回り(12歳)下の指導者から学ぶことも多々あります

一度教えると決めたら、相手を成功するために一生懸命教えてくださる方も多いです。

人は年齢では判断できないですし、門下生に入ると決断した以上は、
アドバイスくれる方からは100%イエスマンとなり行動していくべきかと思います。

決断力(思い切りの良さ)

取り組むべきビジネスを信じ切れていなかったり、自分自身が信じられていないと決断力が鈍ります。

ただ、成功する要素としては、この決断力や思い切りの良さがないと何も前に進まずに成長はありません

まだ経験したことがない物販ビジネスであれば、たとえ1,000円の仕入れであってもドキドキしますし、本当に大丈夫か?となります。

なので、いきなり数万円、数十万円の仕入れは難しいのですが、多くの成功している人間を見ていると、
この壁を比較的簡単に乗り越えているのが分かります。

つまり、高額商品でも仕入れができるんですね。

それは指導者が背中を押したからかもしれませんし、自分で気づいたからかもしれませんが、
この思い切りの良さがあるとライバルを一気に突き放すことができるわけです。

トレードも同様に、手法や自分の判断を信じれるかどうかです。

検証すること、相場に触れている時間を多くすることも当然ですが、

実際に資金を投じてみて、
その時の感情を経験しないとその領域には到達することは難しいです。

デモトレードとリアルトレードは似て非なるものです。

特にトレードの場合は勝ち負けがはっきりしているし、
損失額が物販の比ではなく大きく見えるため、

自分の手法と相場観を信じて、
小さな金額からでもトレードし続けることが重要

となります。

非他力本願(自分でも考える意識)

これは素直さを「単純に何も考えずにすべて聞いちゃえば答えをくれるんだろう」、みたいな勘違いをなくしてほしいために挙げています。

今の時代はインターネットが普及しているため、「グーグル先生」がすべて教えてくれますし、ノウハウなんかについても自分で深く考えずに、教材提供者や先生に聞くような風潮にあります。

この「自分で深く考えず」というのが非常に危険でして、
問題解決能力が極端に低くなると思うのと、仮に答えを相手が教えてくれたとしても、
自分で深堀してない状態では、その答えを理解できない危険性も出てくるわけです。

理解できないときに、「自分の理解レベルを上げよう」と考えられれば大丈夫ですが、
「金払ってんだから俺の分かるように教えろ!」みたいになると、
相手にされなくなりますし、一生その道で食べていくことができなくなりますよね。

そうではなくて、

まずは自分でネット上で調べてみて、
自分なりの解決案を出してみる

としたうえで、その考え方についてアドバイスをもらうようにすると、
先生もよく考えた結果であることが理解できるので、丁寧にアドバイスくれるでしょう。
そして、もう一段上のレベルに上がることができるかもしれないです。

単に「わかんないから教えてくれ~」だと、ダメだということが分かりましたか?

継続力(決してあきらめない)

最後に決して諦めず継続すること

どのビジネス見てもそうですが、継続し続けること自体は難しくないものの、他の芝が青く見えてしまい、継続することを自ら止めてしまうことが多いです。

特に最初に取り組んだビジネスはしっかり成果が出るまで続けたほうが良いですし、成果が出たなら他の儲かりそうなビジネスに移るのではなくて、そのビジネスを大きくする方向で考えていくべきですね。

だって、せっかく多くの時間とお金を使ってきて作り上げてきた仕組みを捨てるのは
本当にもったいないじゃないですか。

自分も後悔したことは多々あります。
特にここ最近は右往左往してしまい本当に時間とお金を無駄にしました。

あなたにはそうはなってほしくないので、
物販やるにしても、トレードやるにしても安易に他の道を探すのではなく、
しっかりやり切ればいいですし、

特にFXトレードは
ガンダムみたいにすべての国家が統一されて地球連邦が創設されない限り、
半永久的に続いていくビジネスモデルです。

インターネットという革命的利器を利用して、
人と違う道を目指したのであれば、
決して諦めず大成させていきましょう。

まとめ

どうだったでしょうか?
私が自分で経験したこと
周りの成功者や失敗した人を見てきた中で感じたことから述べていますので、
真理に近いのではないかと思っています。

私の知らない違う考え方もあるかもしれませんが、ここで述べたことは
最低限成功するために必要な事柄ですので、
しっかりと自分の腑に落として、行動に移していってください

半年後、1年後、3年後、5年後、10年後、
この記事を見直したときに、良かったなと思っていただければ幸いです!

京大卒・元NTT社員・独立後年商10億円企業を経営している加藤将太さんによる世界一わかりやすい仮想通貨解説サイトです。

現金1万円または同等のリップルをもらえたり、様々なプレゼントがもらえるキャンペーンを【期間限定】で行っていますので、ぜひ参加してみてください!

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
サイト運営管理者

シンプル戦略FX管理人 井村尚弥

副業で物販ビジネスを始め、独立を果たすがリアルビジネスで失敗。

再起を賭けてFXトレードを開始。

最初はいろんな商材を買いあさり、全く勝てない期間が続いてものの、シンプルに捉えるようになってから成績は急上昇。

副業でも安定して稼げるトレード法を確立し、人との関わる仕事が好きなため、昼間はお仕事をしています。

最近では自身が確立した手法を情報発信しており、同じく副業でFXで稼ぐ仲間を増やしていきたいと活動しています。

基本的にはブログよりもメルマガ中心で濃い情報をお伝えしていますのでメルマガも是非読んでいただければと思います。


カテゴリー

ページの先頭へ