FX相場分析(シナリオ) デイリー分析

FX外国為替相場分析2月13日ユーロドル(EURUSD)

FX外国為替相場2月13日ユーロドル(EURUSD)の相場分析になります。

おはようございます。

先週は週足で陰線になっていますので、
週足レベルではトレンド転換の可能性が出てきています。

それぞれの節目を見ながら、賢明なトレードしていきましょう。

 

動画解説

 

相場分析

週足

先週の週足は大きな陰線になりました。

トレンドの節目となった可能性を見ていますので、
基本的に下目線を持つ形でいきたいとおもいます。

日足

押し安値を割っており、移動平均線にも潜ってきています。

かなり弱い感じになってきています。売り目線になります。

ただ、一旦戻しを待ってから売るというのが賢明かなと考えています。

4時間足

下降トレンド継続中となります。

基本的には下目線です。

1.07付近を壁として下降していくシナリオが一番しっくりきます。

もちろん、下抜けてしまったら、レジサポを意識してリターンムーブを狙います。

 

1時間足

1時間足も下降トレンドです。

比較的節目がはっきりしていますので、
ポイントに引きつけてから売るなり、買うなりしたいと思います。

売りのポイントとしては、1.065、1.067、1.07あたりと見ています。

ご参考まで。

 

まとめ

日米首脳会談も特にビッグニュースがあるわけではなく落ち着いた相場、
つまりテクニカルが効きやすい相場になりそうです。

今週もしっかり節目を意識したトレードをしていきましょう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

井村尚弥

1975年北海道小樽市生まれ。人生の可能性を追求する起業家。現在はFXやリスクの極めて小さいブログでの広告ビジネス、メールマーケティングなどで複数サイトを保有し、安定した収入を得る。

© 2021 FX相場の本質を知りシンプルな戦略で勝ち続けるブログ