FX相場分析(シナリオ) 先週の振り返り 週展望

FX為替相場分析5月8日週EURUSDユーロドル【一時休止します】

投稿日:

12月から続けてきた相場分析ですが、いろいろと考えて、
ブログでの更新は一旦休止します。

理由はやることも増えてきてTODOを整理したことと、
有益な情報はよりメルマガ読者の方へお読みいただこうと
思ったためです。

なので、今後も相場分析をご参考にしていただけるのであれば
メルマガ登録をしておいてください。

よろしくお願いいたします。

さて、話戻りまして先週と今後の分析についてです。

先週の振り返り

前回の分析では

  • 週足のレンジを抜けたと見て買い優勢
  • 窓閉め圧力で下落もありうる

結局どっちつかずの分析でしたね(汗)

結果は買い優勢とはならずに、大きく下落して、
一旦買い支えられて(戻りを形成して)終わりました。

節目を抜けてからのリターンムーブというわけではなく
下落局面では窓開けリスクがあるなか、レンジ下限で買う
ということも非常に難しく、結局様子見になりました。

 

週足

エリア的にはまだ買いエリアにあると見えますので
まだ押される(下落する)可能性があります。

窓を閉めなくてもダブルボトムなどの
わかりやすい形がでれば買うこともありますが、
ラインでの指値買いは個人的にはできないです。

4時間足

売りシナリオと買いシナリオの両面で考えてみます。

売りシナリオ

先週の大きな下落から、再度下落ムードが出てきました。

  • シナリオ1:4時間レジサポでのリターンムーブ
  • シナリオ2:4時間直近安値ブレイクでのリターンムーブ
  • シナリオ3:窓開け安値ブレイクからのリターンムーブ

当面の目標は窓埋めするところまでです。

窓埋めしたら再度フラットに戦略を練りたいですね。

 

買いシナリオ

先週の下落の勢いがあるので、買いは慎重に考えます。

  • シナリオ1:4時間レジサポブレイクからのリターンムーブ
  • シナリオ2:直近安値で明確な反転の形をつくる(ダブルボトム&リターンムーブ)
  • シナリオ3:直近最安値(窓開け安値)で明確な反転の形をつくる(同上)

買い戦略は窓開け、MAとも距離が離れているので
依然としてリスクは少し高めという認識です。

まとめ

またまた難しい状況が続きます。。。

上位足で見たときには上昇反転の形は見えていますので
やはり有利なレートまで待つことです。

「待つことが仕事」

と言われるように、
待てないトレーダーが資産を減らして退場していくのが
この相場の世界です。

辛抱強く待っていきましょう!

※投資の最終判断は自己責任において行ってください。
こちらではいかなる責任も負いませんのでご注意ください。

今後の相場分析はメルマガで配信します

冒頭お話したように、この相場分析についてはメルマガ読者の
勉強熱心な方に配信していきますので、

今後も参考にしたいなーって方は

下記のリンクからメルマガへの登録をお願いします。

ただ、メルマガでは相場の原理原則に沿った
勝つための手法・考え方を学ぶことができます。

水平線だけ引いて、ポイントまで引きつけてトレードする。

トレード手法「FXマスターキー」

まとめて完全無料で提供しています。

ぜひ手にとってあなたの相場分析力を向上させてください。


※メルマガはいつでも配信解除できますのでご安心ください。
※スパムのような変なメールは送りませんのでその点もご安心を。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
井村尚弥

井村尚弥

1975年北海道小樽市生まれ。人生の可能性を追求する起業家。現在はFXやリスクの極めて小さいブログでの広告ビジネス、メールマーケティングなどで複数サイトを保有し、安定した収入を得る。

Copyright© FX相場の本質を知りシンプルな戦略で勝ち続けるブログ , 2018 All Rights Reserved.