FX相場分析(シナリオ) 先週の振り返り

FX外国為替相場分析1月16日週振り返りユーロドルEURUSD

投稿日:2017年1月22日 更新日:

2017年1月16日から20日までのユーロドルの動きを1日ごとに振り返ってみます。
こうすることで自分がどのように相場を見ていて、実際の相場がどのように動いたか確かめることができ、自分のテクニカルの検証、自信を積み上げていくことができます。

ぜひ皆さんもやってみましょう!

それでは参りましょう!

動画解説

週刊振り返り

1月16日:朝一の反転がピタリ、下げ止まりはイマイチ

1月16日朝のシナリオ

当日記事 → FX外国為替相場分析1月16日ユーロドル(EURUSD)

基本的に買い目線ではいましたが、直上のライン①は意識してました。

1月16日当日のユーロドル(EURUSD)の動き

朝一の節目を超えず下落継続となりました。

ただ、その後下げ止まる節目についてはあまり明確ではないように思われます。

1月17日(節目ブレイクからの一気上昇)

1月17日朝のシナリオ

当日記事→ FX外国為替相場分析1月17日ユーロドル(EURUSD)

すごくシンプルにすぐ上の節目で抑えられれば下げ、
抜けて支えられれば上げという感じでした。

1月17日当日のユーロドルの動き

朝一、昨日意識されたレジサポを抜けて支えられて
一気に上昇しました。

さらに昨日の朝一の節目も意識されての
リターンムーブでさらに上昇。

結局日足の節目まで一気に上昇することになりました。

ただ、最後は高値切り下げてましたね。

1月18日(やはり日足節目は強かった)

1月18日朝のユーロドルのシナリオ

当日記事 → FX外国為替相場分析1月18日ユーロドル(EURUSD)

基本的に押し目を狙っていました。

しかし、、、

1月18日ユーロドルの動き

午後あたりで反転上昇していきましたが、
上値抑えられて下降し、安値ブレイクして
下降トレンド発生しました。

さらにもう一回上昇を試すも高値切り下げ
さらに大きく下げるという動きになりました。

後半は移動平均線も下げている状態なので、
売り目線も持てましたね。

1月19日(これを売るのは難しい)

1月19日朝のシナリオ分析

当日記事 → FX外国為替相場分析1月19日ユーロドル(EURUSD)

長期的には買い目線でしたが、
1時間足の勢いからすると戻り売り目線でした。

1月19日当日のユーロドルの動き

午前中には下げ止まり&リターンムーブで短期的に買いで入れる場面でしたね。

ただ、1時間ミドルがガンガンに下げていたというのと、ドラギさんの会見で一気に下落し、急上昇ってことで激しい1日でした。下げははっきり言ってパターンがないので、決め打ちしかとる方法ないので無理しないようにしましょう。

1月20日

1月20日朝のシナリオ

当日記事 → FX外国為替相場分析1月20日ユーロドル(EURUSD)

V字で戻ってきていたので、
上目線であることには変わりなかったですね。

押し目をどこで拾うかに焦点を絞っていました。

1月20日当日のユーロドルの動き

朝一に押し目作って上昇しましたが、

高値を抑えられ、高値切り下げダブルトップからの反転下げ。

ただ、4時間足の節目で支えられて反転上昇。一気に直近高値を抜いていきました。

まとめ

今週は押し目を作って上昇する動きでしたね。

日足の節目も機能して、しっかりした押し目を作っていますので、上げも下げもとれる相場でした。

このように相場観は継続して実践していくことで養われますので、みなさんも試してください!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
井村尚弥

井村尚弥

1975年北海道小樽市生まれ。人生の可能性を追求する起業家。現在はFXやリスクの極めて小さいブログでの広告ビジネス、メールマーケティングなどで複数サイトを保有し、安定した収入を得る。

Copyright© FX相場の本質を知りシンプルな戦略で勝ち続けるブログ , 2018 All Rights Reserved.